このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

五井公民館で子ども食堂が初開催

更新日:2020年3月11日

ママ友に誘われ、五井公民館で初めて開催されたこども食堂に行ってきました。夕方5時頃に行ってみると、長蛇の列。大人気の様子です。
料金はこども100円、大人300円で、カレー・サラダ・スープ・デザートが用意されていました

こども食堂ってどんなイメージ?

こども食堂が、全国的に広がりつつあっても、まだまだ行ったことがない、なんとなくイメージが…と、さまざまな見方もあると思いますが、

  • こどもたちの社交場になっている
  • みんなでご飯を食べれて楽しかった
  • たまにはご飯を作らずに、小さな子どもとも来れて息抜きできた
  • というような声も多く聞かれます。

さまざまな人の支え

合席をさせてもらった方と、お話をしたところ、なんと今回のこども食堂に野菜を提供してくれた農家さんとのこと。同世代の育児の悩みや、ちょっとした、たわいもないことも話せたりしながら、おいしく食べさせていただきました。

幾多の苦難を乗り越えて

今回のこども食堂は、「きまぐれカフェclover」の山内さんと「Felicia」、「アトリエフローラ」の店主3人で"Amityいちはら"を立ち上げ開催したとのこと。山内さんにお話を伺いました。

こども食堂を立ち上げたきっかけは?

市内にはまだあまりこども食堂がなく、利用したことがないという声があったので、立ち上げました。

どのように宣伝されたのですか?

五井地区の小中学校にチラシを配布させてもらいました。

大変だったことは何ですか?

公民館で開催するにあたり、1年間ほど協議を要しました。

うれしかったことは?

多くのボランティアさんが手伝ってくれたことや、食材の提供をいただき感謝しています。

多くの子どもや小さなお子様連れのママ・パパたち。また裏で支えてくれたボランティアさんやスタッフさん。五井公民館で、はじめてのこども食堂はとてもにぎやかでした。
こういうつながりが、いざという時のご近所さん通しの助け合いにつながったりしていくのかもしれないなぁと感じます。

地域の憩いの場を目指して

館長さんや、社会福祉協議会の方なども、気さくに声をかけてくれたりしてて、ちょっとした子育ての相談から、愚痴までつぶやいても受け入れてくれそうなこども食堂会場でした!
ごちそうさまでした!

定期的に開催予定とのことですが、今後の予定はまた下記をチェックしてみてくださいね★

新規ウインドウで開きます。Amityいちはら(外部リンク)

いちはら市民特派員の記事はFacebookでチェック!

お問い合わせ先

企画部 シティプロモーション推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎4階
電話:0436-23-9821 ファクス:0436-23-7701

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る