このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

子どもと高滝湖のワカサギ釣りへ

更新日:2020年1月28日

毎年10月中旬頃から始まるワカサギ釣り。ワカサギ釣りというと氷の上でのイメージが強かったのですが、市原でも身近に体験できるということを知って、今回子どもたちとはじめて行ってきました。

暖かいドームで快適

低学年の子どもたちだったので、手軽に楽しめるドーム桟橋でスタート!スタッフの戸澤優之さんがエサの付け方や竿の扱い方などを丁寧に教えてくれました。
そして待つ事10分、妹の竿にアタリが!ドキドキしながら自分の竿にかかった魚をゆっくり引き上げ、初めてワカサギが釣れました。
しかしこの日は、このあとなかなか釣れず…。じっとしていられない子どもたちはちょっと飽きはじめてしまいました。

フル装備の常連客も

後ろにいた男性のバケツの中には30匹以上のワカサギが釣れています。お話を聞くと、毎週のように朝暗いうちから来て、魚群探知機をセットして本格的なワカサギ釣りを楽しんでいるようです。これもまた奥が深そうな世界ですね!

ワカサギ釣りがブーム!?

また、松戸から来たという家族連れは、YouTubeを見てここに来たとのこと。市外や県外など遠方から来られている方が多いようです。
他にもボートに乗ってワカサギ釣りを楽しんでいるファミリーも多く、近年のワカサギ釣り人気を肌で感じました。

釣って満足、食べて満足

今回我が家の晩ご飯という程にはワカサギをGETできませんでしたが、帰りがけに後ろで釣っていた男性が、「持って行っていいよ」と、釣ったワカサギを沢山くれました。
その節はありがとうございました!
唐揚げが美味しいよ、とのことだったのでさっそく作っていただきました。釣りたて、揚げたての唐揚げは美味しく、子ども達も喜んで食べていました。

寒い冬でもアウトドアを楽しみながら、手軽にできる、高滝湖のワカサギ釣り。3月中旬頃までは楽しめるとのこと。

周辺にも魅力がいっぱい

帰りがけ、隣接されている市原湖畔美術館横のイタリアン「PIZZERIA BOSSO」でランチしましたが、ここも絶品!

高滝湖ではワカサギ釣りが終了してからも、ボート乗りを楽しんだり、サイクリングしたり、自然の中でリラックスできる場所。
GWなどでも、あまり混雑していないのもうれしいポイントです!
ぜひドライブがてらお出かけしてみませんか?

新規ウインドウで開きます。ワカサギ釣りの詳細(高滝湖観光企業組合ウェブサイト)(外部リンク)

いちはら市民特派員の記事はFacebookでチェック!

お問い合わせ先

企画部 シティプロモーション推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎4階
電話:0436-23-9821 ファクス:0436-23-7701

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る