このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

異国文化を感じる国際交流ひろば

更新日:2020年1月8日

12月15日、市原市の戸田公民館で開催された「国際交流ひろば」に子ども達と参加してきました。

会場に入ると、アジア圏出身の参加者を中心に、日本人も交えて多くの来場者が集まっていました。会場内は、ステージコーナー、各国のミニ紹介コーナーなどに分けられ、昼食テーブルには、初めて見るさまざまな国の家庭料理が10種類以上並んでいます。

地域で味わう異国家庭料理

各国の紹介のあとは、バイキング形式でランチ。子ども達は食べたことのない味に、好き嫌いをしながらも、インドネシアの焼き鳥や小籠包などを気に入ったようです。私は韓国のおでんという、白身魚の厚揚げのようなものが気に入りました。

結びつきの強い外国人コミュニティ

市外からの外国人の参加者も多く、今回友人に誘われて参加したとのこと。みなさん千葉県内でのコミュニティがしっかりと根付いているんだなぁと感じつつ、私も以前タイに行ったときに、山形県民の芋煮会の案内チラシを見つけたことを思い出しました。さまざまな場所で、現地の情報交換をされているんですね。

災害の多い日本に住むために

司会の方がお話されていた、外国人の避難誘導のお話も印象に残りました。今年のような避難指示が出されても、スピーカーからの案内では、どこに、何を持って避難していいのか、日本人でも不安です。言葉がわからない方には尚のこと。この時は、協会の方々が早めに避難するようにと、電話連絡を入れていたそうです。
みなさんしっかりと必要な物を持参して避難会場に行けたようでした。

貴重な国際交流のひろば

今回、こういう会に参加をしてみて、他国の食文化や、みなさんの日本での生活の様子を身近に感じることができ、また子ども達も聞き慣れない言葉に耳を傾けている様子でした。これからさらに国際化が進むといわれますが、市原でも身近に感じられる国際交流の場でした。
海外旅行が好きな私は、年3回発行される『国際交流協会ニュース』を読むのも楽しみで、記事を読んでいると勉強になります。
国際交流協会に興味のある方は、下記ウェブサイトをチェックしてみてくださいね。

新規ウインドウで開きます。市原市国際交流協会(外部リンク)

お問い合わせ先

企画部 シティプロモーション推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎4階
電話:0436-23-9821 ファクス:0436-23-7701

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る