このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

中村特派員

更新日:2018年9月5日

市原市役所でパスポート申請

4月から市役所で、パスポートの申請等と受け取りができると聞き、市原市役所第1庁舎にある市民課に行ってきました。

まず、受付番号札をもらい、番号が呼ばれるのを待ちます。

申請書も、あらかじめ市役所でもらって記入済だったため、番号が呼ばれ、カウンターに提出すると、ほどなく引換書を受け取ることができました。
日によると思いますが、合計の待ち時間も30分ほどでした。

後日、早速受け取りに行きました。
今度は受付番号を取らずに、販売機で印紙・証紙を購入し、直接カウンターへ。
幸い待ち時間もなく、新しいパスポートをすぐに手にすることができました。

これまで、千葉駅近くの中央旅券事務所に行っていましたが、市役所で手続きできるのは、とても助かりました。

市原市役所でのパスポート申請等手続きは、平日午前9時から午後4時30分までと、窓口開設時間が限られています。受け取りは、第1、第3日曜日にも行っています。(開設時間は同じ)
また、市役所では申請ができないケースや、混雑が想定される日もありますので、市ウェブサイトでご確認ください。

パスポート(旅券)の窓口のご案内

bayfmサマーキャンペーン2018 ♪

8月15日、上総更級公園でbayfmサマーキャンペーン2018が行われていました。

公園センターの入り口で、抽選会が行われ、保冷バッグやタオル、うちわなどのプレゼントがありました。

この様子は、bayfm の番組「miracle!! 」内のプレシャスレポートのコーナーで 生レポートされ、イベントを聞きつけて集まった人や、bayfmデザインの車(フォルクスワーゲン社ビートル)を見つけて集まった人でにぎわっていました。

市原市のブースも併設され、市のSNSへの登録で、オッサくんオリジナル手ぬぐいがプレゼントされるキャンペーンも行われました。

いちはらオープンガーデン2018

今年で9回目になる「いちはらオープンガーデン」に行ってきました。

いちはら花クラブの会員でもある伊藤庭(能満)は、一人で手入れしているとは思えないような色とりどりの花が咲き乱れています。

甘い香りに誘われたミツバチや蝶々が飛びかい、通りからは想像のつかない花園が広がっていました。

バラのアーチや、パラソルも配置されていましたが、それらは、ビニールハウスの廃材など、いらなくなった物を再利用しているとのこと。

戦前生まれの伊藤さんは、「花を育てるということは戦後の物のない頃には考えられない。人々の心が豊かで平和な証拠。いつまでもこの平和が続いて欲しい」と話しました。

今年のオープンガーデンは終了しましたが、通年で開放している庭もあります。

高滝神社の魅力

アートいちはら2018春の「高滝神社 宮司と宮大工による神社ツアー」に参加しました。

高滝神社は、京都の賀茂社の流れを汲む神社で、古くから、安産子育ての神として信仰されています。

境内に納められている底なし袋は、妊婦さんが、そのうちの一つをお借りし、安産守りと一緒に出産までお腹に巻くためのものです。

そして、出産後、新しく作った袋とお借りした袋を納める習わしです。

お宮参りの方にお会いし、地元の信仰が厚いことを実感しました。

神社ツアーでは、宮司さんと宮大工さんに案内してもらい、拝殿内の大きな絵馬や、養老川から江戸の深川へ物資を運んだ船の模型、神輿などを見学しました。

壁には架空の麒麟(きりん)の絵が描かれ、天井には色鮮やかな天井画も。

高滝神社の魅力と伝統を感じたひとときでした。

お問い合わせ先

企画部 シティプロモーション推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎4階
電話:0436-23-9821 ファクス:0436-23-7701

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る