このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

さまざまなプロが市民の歯と口腔を守る

更新日:2019年11月14日

市原市には、市民の健康づくりのため2017年に10年計画で策定された『いちはら健倖まちづくりプラン』があります。

9月上旬、保健センターで、『歯と口腔の健康づくり推進会議』が開催され、歯科医師や医療・健康・保健福祉などに関わる専門家、学識経験者、公募市民、市職員25名が集い、このプランに基づいて、計画の推進について話し合いました。

東洋大学ライフデザイン学部健康スポーツ学科の齊藤恭平教授によるグループワークでは、冒頭、参加者の緊張をほぐすために行われたアイスブレイクで、一人ずつ、自分の良い所をグループ全員から1分間褒め続けられるという体験に、会場が大いに盛り上がりました。

その後、リラックスした良い雰囲気でグループワークが始まりました。進行中の計画に対する新たな追加の提案なども出て、『現場の声』の大切さを感じました。

東海小学校の取り組み

東海小学校で毎週1回、全校児童がフッ化物洗口(フッ化物溶液で1分間ぶくぶくうがいをする)を行い、年々、う歯(むし歯)の数が減少している事例も、データや写真と共に紹介されました。
同校の養護教諭によれば「児童の健康づくりのために始めました。目に見える成果が出ているので良かったです。保護者からも喜ばれています」とのことでした。

市原市民の健康づくりのために、市民と様々な立場のプロが日々活動しているんだなと、あらためて気づかされた会議でした。

いちはら市民特派員の記事はFacebookでチェック!

お問い合わせ先

企画部 シティプロモーション推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎4階
電話:0436-23-9821 ファクス:0436-23-7701

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る