このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

市役所ロビーのイノシシ型土製品【4月18日】

更新日:2019年4月18日

市原市には大規模な貝塚が多く、長年の発掘調査により、様々な歴史遺産が出土しています。現在、市原市役所第1庁舎のロビーには、広報いちはら4月1日号で紹介された能満上小(のうまんかみこ)貝塚の住居跡から見つかったイノシシ形土製品が展示されています。

縄文時代のイノシシが、クマに次ぐ巨体であったとは驚きました。今回の出土品は、全長16.1cm。鼻の穴まで表現されていて、特長を良く表しているそうです。添えられた説明によると、目や口元がどことなく笑っているユーモラスなイノシシとのこと。可愛らしい顔をじっくり観察し、なるほど!と癒やされました。
広報紙では、イノシシの雄は生命力の象徴、雌は多産であることから子孫繁栄の象徴でもあったと綴られています。

遙かな時の向こう、このイノシシを作った縄文人の胸中に思いを馳せて、古代のロマンに浸りました。展示は5月末までです。

広報いちはらPDF版(2019年4月分)

イノシシ型土製品が紹介された広報いちはら4月1日号がご覧いただけます。

いちはら市民特派員の記事はFacebookでチェック!

お問い合わせ先

企画部 シティプロモーション推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎4階
電話:0436-23-9821 ファクス:0436-23-7701

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る