このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

夏休みの自由研究にぴったり!上総国分尼寺跡展示館

更新日:2019年8月16日

館内の様子

小学生の夏休みの自由研究に、上総国分尼寺跡はいかがですか?復元建物では当時の建築様式などを実際に見ることができ、展示館では様々な発掘物を見られます。

展示館で放映されるVTRはわかりやすく、以下のことが印象に残りました。

  • 華やかな国分尼寺ですが、当時の庶民の生活は質素で、竪穴式住居が一般的でした。
  • 市原市市民会館に隣接する上総国分寺跡の七重の塔が建っていたとされる礎石は、なんと推定約3トン。現在の富津市にある鋸山から運ばれたといわれています。
  • 上総国分尼寺跡には、訪問者より高い位置にステージがあります。これは、御本尊が高く配置されたことを示すシンボルです。

The pavilion of Kazusa Kokubun Niji (nunnery, just Temple hereafter) would be one of the most suitable sites as homework during summer for your child in the elementary school.
In addition to the various excavated artifacts, you can enjoy DVD on Temple.
-Ordinary people still used to live in pit dwellings when Temple was built.
-The weight of Foundation stone of the old Kazusa Kokubun Ji, which is located at another side of Shiyakusho-tori, is estimated as about 3 metric tons. And it is considered that the stone was carried from in the south of Chiba Pref.
- The higher position corresponds to the position where the principal image of Temple was located.

いちはら市民特派員の記事はFacebookでチェック!

お問い合わせ先

企画部 シティプロモーション推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎4階
電話:0436-23-9821 ファクス:0436-23-7701

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る