このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

広報いちはらPDF版(平成25年11月分)

更新日:2013年12月25日

平成25年11月1日号

市制施行50周年記念アルバム『あ!見つけた!いちはらの宝50選』を販売開始、この街が好き(107)、中房総国際芸術祭いちはらアート×ミックス(8)

帝京平成大学を会場とした新規スポーツ教室を開始、養老渓谷ファミリーハイキングを開催、市民スケート教室を開催、コミュニティビジネスについて

建物火災の発生状況・防火対策などを紹介、秋季全国火災予防運動、公園愛護団体を募集、いちはら観光ナビ(11月)、市制50周年記念イベント(11月)

中房総国際芸術祭いちはらアート×ミックス 参加アーティストの紹介

情報ページ(お知らせ)、上総いちはら国府祭り有料観覧席券の払い戻しについて、市民相談コーナー、急病診療案内、いちはら健康・医療相談ダイヤル24、こども急病電話相談、市民会館チケット情報、市民会館主な催し物(11月)、市有地を売却、各種イベントのお知らせ(農林業まつり・姉崎門前市&姉崎だいこんグルメ市原D-1グランプリ2013・加茂産直まつり・外国人との交流バスツアー)、各種教室・講座の参加者を募集(いちはら埋文講座・絵手紙教室・帝京大学ちば総合医療センター市民公開講座・~市制50周年記念講座~帝京平成大学×帝京大学ちば総合医療センター公開講座・ベビーマッサージ教室・フラワーアレンジメント教室・こどもトールペイント教室・親子料理教室)

この街あの人この人(池田遥香さん)、いちはら歴史物語(62)、ArtCollection、防災コーナー(23)

平成25年11月15日号

来年度の保育所(園)の園児を募集

12月3日(火曜日)~9日(月曜日)は『障がい者週間』、障がい者週間展示、福祉まつりを開催、市原市特別支援学級・特別支援学校の作品展と学習発表会、発達支援センター・療育ルーム(母子通園クラス)の利用説明会、市原特別支援学校『学校公開』

NHKのど自慢出場者と観覧者を募集、小湊鐡道イルミネーション列車を開催、市民の森イベント(クリスマスイルミネーション・紅葉まつり)、公民館・コミュニティセンターのサークル会員を募集、青色決算・消費税などの説明会を開催、自動車税未納者の滞納処分を強化

情報ページ(お知らせ・イベント)、寄付などのお知らせ、不用品情報、市と千葉南税務署の合同公売を実施、小中学校科学作品展の入賞者を表彰、平成26年度家庭ごみ収集カレンダーへの有料広告を募集、市民会館チケット情報、応急手当・救命講習、暮らしの情報(302)、環境掲示板、犯罪と交通事故の発生状況、みんなの声

公民館・コミュニティセンター主催行事、休館のお知らせ

保健だより、急病診療案内、いちはら健康・医療相談ダイヤル24、こども急病電話相談、トレーニング教室、健康体操教室、市民公開講座

PHOTOセレクション(市民体育祭、市原湖畔美術館の体験型講座、中央図書館スペシャルおはなし会、市原ぞうの国『りり香』に市民証を贈呈)、ホームタウン通信(99)、Ichihara国際通信~多文化共生~、市民活動団体を紹介((44) 上古敷谷里山の会)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

企画部 シティプロモーション推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎4階
電話:0436-23-9821 ファクス:0436-23-7701

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る