このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

広報いちはらPDF版(平成22年9月分)

更新日:2013年12月25日

平成22年9月1日号

ゆめ半島千葉国体 9月25日(土曜日)開幕、この街が好き(76)、市民活動団体を紹介(11)、今月の日曜開設日など

いつまでも健康で自分らしく(介護予防事業を紹介)、市民の日記念行事(親子で楽しむ人形劇、夢の架け橋コンサート)、筋力アップ教室(全4回)参加者募集

国籍や分化の違いを認め合い 元気で暮らせるまちに(姉妹都市青少年受入事業・多文化共生のまちづくり)、外国人の暮らしをサポート、いちはら観光ナビ-9月-

ゆめ半島千葉国体2010(私たちも応援します、私たちにできる『おもてなし』とは)、市原市では3競技を開催、デモンストレーションとしてのスポーツ行事

お知らせ、募集、イベント、市民相談室コーナー、あずの里いちはら『新米まつり』、急病診療案内、市民会館主な催し物-9月-、子ども手当の認定請求を忘れずに、花プロジェクト2010『小湊鐵道沿線 菜の花の種まき』参加者募集、いちはら埋文(まいぶん)講座、卓球教室(全8回)、リサイクルフェアのフリーマーケット出店者を募集、9月の映像美術館

この街あの人この人(スクラム組んで全国制覇へTRY)、いちはら歴史物語(市原に残る民俗資料)、ArtCollection(セーヌ初秋 武内和夫・1986年作)、農産物直売所(6)、しっかり育てよう!市原の子ども(子育て4か条)

平成22年9月15日号

国勢調査にご協力を(10月1日が基準日です)、しっかり育てよう!市原の子ども(子育て4か条)

ゆめ半島千葉国体 開幕、秋の全国交通安全運動(スローガンは『安心を 光で届ける 反射材』)

10月1日は『市民の日』(『ふるさと市原』への愛着と誇りを)、文化でつなごう市原のきずな(市原市文化祭を開催)、消費生活教室

お知らせ、募集、学ぶ、放課後児童健全育成事業(学童保育)を運営する地域活動団体を募集、家庭的保育者(保育ママ)を募集、映画鑑賞会・読書活動推進フォーラム、市民体育祭を開催、不用品情報、みんなの声(市長への手紙から)、犯罪と交通事故の発生状況、環境掲示板、暮らしの情報、じぶんだけの音楽会『いちはらOne’s one こんさーと』、親子でハロウィンを楽しもう・いちはら自然教室

公民館・コミュニティセンター主催行事、公民館・コミュニティセンター休館のお知らせ

保健だより(10・11月の事業、元気はつらつ運動教室(全6回)、9月は『がん征圧月間』です、保健師募集)、急病診療案内、講演会と無料電話相談、難病療養者見舞金の申請を受け付け

Eco Lab Ichihara(エコ・ラボ・イチハラ)、高滝ダム市民花火大会、おいしいお米ができたよ、市総合防災訓練、われら国体応援団6、Letter From Mobile・132、ホームタウン通信63

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

企画部 シティプロモーション推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎4階
電話:0436-23-9821 ファクス:0436-23-7701

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る