このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

市原市独自の不妊治療の助成について

更新日:2020年6月29日

要旨

現在不妊治療で、体外受精と顕微授精をおこなっており、1回あたり60万以上かかっています、1回で授かれるとも限らず、お金がかかって子供を諦めざるをえません。「凍結胚移植を実施」「凍結した胚を解凍して胚移植を実施」の治療を行った際は、市独自の治療費助成(10万円助成)をお願いします。

回答内容

本市では、特定不妊治療にかかる市民の方の御負担を少しでも軽減するために、令和2年度から本市独自の助成を実施することとし、現在、準備を進めているところです。助成の対象や申請方法などにつきましては、決定した段階で、市のウェブサイトや広報紙などでお知らせいたします。

お問い合わせ
子ども未来部子育てネウボラセンター
電話番号:0436-23-1215

お問い合わせ先

企画部 広聴相談課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎1階
電話:0436-23-9706 ファクス:0436-23-9707

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る