このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

児童家庭相談室の人員体制について

更新日:2019年3月20日


相談員の非常勤割合が100%と聞いています。そのような人員体制で家庭訪問や児童虐待に対応できるのでしょうか。相談員の数及び一人当たりの担当件数を教えてください。

回答内容

家庭児童相談員数は5人であり、平成29年度末における家庭児童相談員一人当たりの相談対応件数は156件となっております。
また、平成30年に目黒区で起きた児童虐待死亡事件等を受け、本市では虐待対応の体制強化の検討を実施してまいりました。2019年度の児童虐待相談体制がどのようになるかは、現在未定ですが、体制強化の方向性は定まっておりますので、今後も子どもたちを虐待から守るために関係機関の連携を更に強化し、対応してまいります。

お問い合わせ
子ども未来部子ども福祉課家庭児童相談室
電話番号:0436-23-9746

お問い合わせ先

企画部 広聴相談課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎1階
電話:0436-23-9706 ファクス:0436-23-9707

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る