このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

自転車のヘルメットについて

更新日:2019年8月27日

要旨

新聞で愛媛県の学生は自転車のヘルメットが義務付けられているという記事を見ました。中学生は大会の際や自転車通学の生徒はヘルメットを着用していますが、小学生や高校生は着用していません。中学生が着用していて、小学生が着用していないのは不思議です。ヘルメットを着用して防げる事故があるのであれば、条例で義務化を検討して頂きたい。

回答内容

自転車は、子どもから高齢者まで誰でも簡単に利用できる手軽で便利な乗り物ですが、一方で交通ルールやマナーを守らない危険な走行が問題となっており、自転車が加害者となる事故も発生するなど、自転車の安全利用対策が求められております。
そこで、千葉県では平成29年4月1日に「千葉県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」を制定し、高校生以下の子どもや高齢者(65歳以上)が自転車に乗るとき保護者は子どもにヘルメットを着用させるように努め、高齢者はヘルメットの着用に努めることとしました。
これを受け、本市においても、小中学生や老人クラブを対象に実施している交通安全教室において、ヘルメットの着用なども含めた自転車の乗り方の指導を行っております。
また、春夏秋冬の交通安全運動期間中には自転車利用者に対して、自転車の安全利用に関する啓発を行っているほか、市ウェブサイトなどで呼び掛けております。
今後も市民の皆様が自転車を安全に利用してもらうための活動に取り組んでまいります。

お問い合わせ
都市部交通政策課
電話番号:0436-23-9762

お問い合わせ先

企画部 広聴相談課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎1階
電話:0436-23-9706 ファクス:0436-23-9707

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る