このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

道路渋滞について

更新日:2019年7月17日

要旨

県道千葉鴨川線の姉崎地先において、朝の時間帯に道路渋滞が発生していて困っている。
姉崎中学校入口交差点付近の姉ヶ崎駅方面に向かう車線が2車線から1車線に減少する箇所で横入りする車が多いことが原因の一つと考えられますので、改善して下さい。また、道路渋滞の緩和のために、公共交通機関の運行本数が増便されるよう、市からの補助等を検討してほしい。

回答内容

1.県道千葉鴨川線の交通渋滞について
県道千葉鴨川線の道路管理者(千葉県市原土木事務所)に確認したところ、次のとおり回答がありました。
「県道千葉鴨川線姉崎地先の道路渋滞は、朝の通勤時間帯の交通量が特に多いことに加え、姉ケ崎駅方面に向かう車線が2車線から1車線に減少することが、原因と考えられます。
御指摘がありました「横入り」についての対策ですが、現場を確認したところ、車線減少を標示するゼブラ帯の区画線がすり減り、不明瞭となっていることから、これの引き直しを行ってまいります。」
本市としましても、現在、整備を進めている八幡椎津線(平成通り:姉崎地区)と青柳海保線(千種通り:島野地区)について、令和2年度内に一体供用させることで、県道千葉鴨川線の交通量を分散させ、渋滞の緩和を図りたいと考えております。

2.公共交通の増便について
現在の路線バスを取り巻く状況は厳しく、バス事業者からは利用者の減少や乗務員の不足により現状では再度の増便は難しい状況であると伺っております。
このような中、本市としましては、路線バスに代表される公共交通の維持確保は重要なものと位置付けており、御提言いただいた路線バスの利用環境の充実は、市民の生活利便性の確保はもとより、自家用車による送迎等が減少することで渋滞緩和にもつながるものと考えております。
御指摘いただいた区間を運行している路線バスについては、平成30年度より、運行による赤字額の一部について補助を実施しています。市では、引き続き運行経費の補助により交通事業者の支援を行いながら、市民の皆様にも、広報紙やホームページなどで、公共交通を取り巻く状況の理解と路線バスの利用促進を呼びかけるとともに、「バス路線マップ」を公共施設に配置するなど、事業者、市民の協力をいただきながら公共交通の維持確保に取り組んでまいります。

【県道千葉鴨川線に関するお問い合わせ】
土木部土木管理課
電話番号:0436-23-9833

【公共交通に関するお問い合わせ】
都市部交通政策課
電話番号:0436-23-9762

お問い合わせ先

企画部 広聴相談課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎1階
電話:0436-23-9706 ファクス:0436-23-9707

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る