このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年第4回定例会で決定された、いわゆる公共施設の使用料値上げ3倍化を中止し、値上げ問題を市民の議論に付したうえで正式に決定することを求める要請書について

更新日:2019年6月27日

要旨

1.公共施設の値上げ3倍化は中止する。その補てんは補正予算で行う。
2.市の財政状況について、アンケート等をとおして広く市民の意見を集める。
3.使用料を2倍・3倍に値上げしたことによる市の財政状況にプラスになったか、値上げしなかったらマイナスになったか検証する。
4.附属機関において、値上げ問題について、公共施設の利用等の意義・役割を踏まえて原点に戻って再審議する。
5.市長は市民の中に入って住民の意見を直接訊く場を設け市政に反映させる。
6.懇談の場所は、市原市の「10の行政区=支所のある地域」を中心として公民館・コミュニティーセンターを利用する。
7.今回の使用料値上げ問題の解決に向けて、市民力を培うためにも、市原市の財政状況について討論の時間を保障する。
8.討論のための期間は1年間とする。

回答内容

1.について
使用料の改定手続きなどについては、適正に行ってまいりましたことから、引き続き条例に定めているとおりの額とします。
2.について
本市の財政状況については、市広報紙の6月1日号に当該年度予算の状況を、12月1日号に前年度決算の状況を掲載し、広く市民の皆様へお伝えしております。
3.について
公民館及びコミュニティーセンターの利用料収入の推移は以下のとおりです。
・平成28年度決算額24,458千円
・平成29年度決算額43,675千円
・平成30年度予算額63,722千円
4.について
市原市行政改革推進委員会において3回にわたり審議をいただいており、再度審議することは予定しておりません。
5.について
住民の皆様から御意見を伺う機会として、「市長への手紙」やパブリックコメントなどが既にございますことから、新たな懇談の場を設けることは予定しておりません。
6.について
新たな懇談の場を設けることは予定しておりません。
7.について
今回の使用料の改定については、市民を代表する議員で構成された市議会において、審議いただいております。
8.について
議会において討論はされていることから、新たな討論の機会や時間を設けることは予定しておりません。

お問い合わせ
財政部財政課
電話番号:0436-23-9809

お問い合わせ先

企画部 広聴相談課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎1階
電話:0436-23-9706 ファクス:0436-23-9707

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る