このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

島野駅の実現等について

更新日:2019年2月19日

要旨

1.島野駅とまちづくりについて
島野地区は、最近人口がどんどん増え、お年寄りも増えています。近くには、石油コンビナートがあり、そこに向かう会社員あるいは、短期の作業員の方々が、皆願っていると思います。区画整理事業の一刻も早い実施と島野駅の実現をお願いします。
2.公園整備について
近所の子供達は道路で遊んでいます。自転車でスピードを出してる子も多いので、遊ぶ公園があれば安心なので公園も作って欲しいです。
3.公共下水道について
下水道が未整備なので、整備してください。
4.河川整備について
大雨台風の時前川橋が氾濫しそうなので、未来のために子供達の安全な暮らしのためにも改善をお願いします。
5.道路整備について
自宅近くは車2台が通れない細い道ばかりなのに、家の裏にも新築分譲を売り出していますが、公道と接続していない行き止まりの道となっています。自宅前を通る車が増える事に危険を感じます。子供達もいるので安全な道路になるよう拡幅をお願いします。
6.歩道整備について
子ども達の登下校では、道の端を並んでいるのに、通行車両からクラクションを鳴らされたり、スピードを出して通過する車両も多いので、歩道整備をお願いします。
7.千葉鴨川線の拡幅について
買い物などで県道を使いますが、車の通りが激しい道沿いにコンビニがあり、歩道がないので危険を感じます。道路の拡幅と歩道の整備をお願いします。
8.排水整備について
大雨台風の時に家の前の側溝が溢れ冠水してしまいます。家に入れない近所の人がたくさんいましたので、冠水しないように改善してください。
9.防犯街灯について
居住地の周辺は街灯も少なく夜は暗く、子ども達も怖がっています。街灯を、もっと増やして欲しいです。

回答内容

1.島野駅の設置につきましては、島野地区における土地区画整理事業の実施による鉄道利用者の拡大を前提に検討されておりました。しかしながら、本地区における土地区画整理事業につきましては、地域の合意形成を図ることができず実現には至りませんでした。このことから、土地区画整理事業と一体で計画されていた島野駅の設置につきましても、現状においては困難な状況であります。
このようなことから、本地区におきましては、将来のまちづくりについて検討する地域の組織として、平成17年に「島野地区まちづくり協議会」が設立され、平成23年に協議会によって、地域の人々が目指すまちづくりについてまとめた「島野地区まちづくり基本構想」が策定されました。市としましては、この構想を受けて、道路や河川等の整備を行うとともに、地域における様々な活動を支援するなど、今後も、本地区のまちづくりに取り組んでまいります。
2.新たな公園整備につきましては、現在のところ、整備する計画はございませんが、近隣には小規模ではありますが、既存の都市公園(みずほ公園、谷島野緑地)及び児童遊園(七ツ町、金川原)等がございますので、御利用くださるようお願いいたします。
3.汚水処理につきましては、人口減少や厳しい財政状況等を踏まえ、施設の整備を効果的に実施できるよう、公共下水道・合併処理浄化槽・農業集落排水の手法ごとに区域を定めております。島野地区につきましては、合併処理浄化槽の区域となり、汚水処理のための下水道整備は行いませんので、御理解いただきますようお願いいたします。
4.お住いの近くを流れる前川は、二級河川として千葉県が昭和35年から改修工事に着手し、平成13年度に完了しております。その後、千葉県では堆積する土砂の浚渫等を状況に応じて行っております。市といたしましても、本来の治水機能を確保するため、浚渫等の維持管理を継続的に行うよう、今後も県に働きかけてまいります。
5.道路整備につきましては、交通渋滞の緩和や生活道路への通過交通の流入抑制等を目的に、市内全域の幹線道路ネットワークの形成に向けて、優先度の高い道路から順次整備を進めているところです。また、住宅地の生活道路は、自動車と歩行者、自転車が共存して通行する道路ですので、交通ルールやマナーを守っていただくために、交通安全意識の向上に関する普及啓発活動や交通安全教育等を実施しているところです。道路遊びは、自動車との接触等、重大事故につながる可能性がありますので、安全な場所で遊ぶようお願いいたします。
なお、今回の貴重な御意見は、今後の安心・安全な道路づくりの参考とさせていただきます。
6.歩道整備につきましては、自動車交通量が多く歩行者にとって危険な幹線道路等において実施しているところです。また、通学路の安全対策として、市原市教育委員会や市原警察署等の関係機関と連携しながら、通学路等における危険箇所の合同点検を行い、歩道整備をはじめとする様々な安全対策を講じているところです。今後も、関係機関と連携して、児童生徒が安全に通学できるよう安全確保に努めてまいります。
7.道路整備のうち、主要地方道千葉鴨川線を所管する千葉県(市原土木事務所)より次のとおり回答がありました。
「本事務所が管理する道路の歩道整備については、歩道が無い通学路で、市や学校、警察などと共同で実施する通学路緊急合同点検の結果を踏まえ、市が公表する通学路交通安全プログラムに、対策が必要と位置付けられた箇所を優先に実施しているところです。お問合せのありました、主要地方道千葉鴨川線の島野地先付近については、現在、歩道整備の計画はございませんが、ドライバーへの注意喚起を目的として、路面標示や路肩部にポールを設置するなどの対策については、現場を確認し、実施に向けて検討してまいります。このため、現場の確認を行ってまいりますので、先ずは対策を要望する具体的な区間をお示しください。」
8.排水整備につきましては、過日、冠水箇所へ流入する排水路と下流側排水路の状況について、現地踏査を実施しました。冠水の要因としましては、冠水する道路側溝の接続先である排水路に、枯草等の堆積物が流れを阻害していることや流下能力不足が要因と考えられます。今後の対応としまして、市内の他の冠水箇所と同様、大雨が予想される前や定期的なパトロールを行い、堆積物の除去等を実施するとともに、当該排水路(U字溝300×300)の改修を検討してまいります。
9.防犯街灯につきましては、市では「市原市防犯街灯設置基準」に基づき、小中学校の指定通学路等に概ね電柱1本おきに設置しております。千種小学校及び千種中学校の指定通学路には、概ね防犯街灯の整備が完了しております。
なお、指定通学路ではない道路などについては、町会が主体となって設置していることから、地元町会へ御相談いただきますようお願いいたします。

1.島野駅とまちづくりに関するお問い合せ
都市部都市計画課
電話番号:0436-23-9838

都市部交通政策課
電話番号:0436-23-9762

2.公園整備に関するお問い合せ
都市部公園緑地課
電話番号:0436-23-9842

3.公共下水道の整備に関するお問い合せ
上下水道部下水道計画課
電話番号:0436-23-9042

4.河川整備に関するお問い合せ
土木部河川課
電話番号:0436-23-9827

5.道路整備、6.歩道整備に関するお問い合せ
土木部道路建設課
電話番号:0436-23-9832

7.主要地方道千葉鴨川線に関するお問い合せ
千葉県市原土木事務所維持課
電話番号:0436-41-1459
土木部土木管理課
電話番号:0436-23-9831

8.排水整備に関するお問い合せ
上下水道部下水道管理課
電話番号:0436-23-9043

9.防犯街灯に関するお問い合せ
総務部危機管理課
電話番号:0436-23-9823

お問い合わせ先

企画部 広聴相談課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎1階
電話:0436-23-9706 ファクス:0436-23-9707

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る