このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

公会計制度の固定資産台帳の時価の記入について

更新日:2019年1月9日

要旨

平成29年度分の固定資産台帳の時価は0円であった。時価とは固定資産税評価額相当である。平成30年度分の同台帳の普通財産のうち売払えそうなものだけでも時価を記入して下さい。
他に財産規則の公有財産台帳には上記時価と関係ない価額を記入するのでまぎらわしい。同規則を変え、記入するなら上記時価に統一して下さい。

回答内容

1.固定資産台帳における時価について固定資産台帳における時価は、地方公会計マニュアル(平成28年5月改訂)において「売却可能資産の場合の売却可能額(その他の資産の場合、任意記録可)」とされており、平成30年3月に公開した固定資産台帳の調整時においては、売却可能資産が確定していないことから0円と表記しております。
また、地方公会計マニュアルにおける時価(売却可能額)の取扱いは、鑑定評価額のほか、路線価や公示地価に基づく評価など、各地方公共団体及び売却可能資産の実情に応じて最も合理的な方法を用いることとされております。
今後、売却可能資産に区分した資産については、地方公会計マニュアルに基づき時価を記載するよう整備してまいります。

2.公有財産台帳に記載する公有財産の価格について
公有財産台帳に記載する公有財産の価格については、他市の状況や運用上の対応も確認しながら、改善策について検討してまいります。

お問い合わせ
資産経営部契約検査課
電話番号:0436-23-9824

お問い合わせ先

企画部 広聴相談課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎1階
電話:0436-23-9706 ファクス:0436-23-9707

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る