このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

自動車免許返納に伴う大人三輪車購入補助金について

更新日:2019年1月9日

要旨

高齢者が自動車の運転免許証を返納した後、交通が不便な地域では自転車に乗る方も多い。二輪自転車は安定しないため、事故につながりやすいので、安定感のある大人の三輪車が安全で良いと思うが、購入費が高額である。そこで、免許証返納者が新規に大人の三輪車を購入する場合に、市で補助金を交付してはどうか。
また、大人の三輪車は、車両に該当するのでしょうか。該当する場合、ヘルメットの着用が必要になりますか。バイクの三輪車は、ヘルメットの着用は義務付られていないと聞いたことがありますが、ご教示ください。

回答内容

高齢者の移動手段の確保につきましては、「いちはら高齢者福祉共生プラン」におきましても検討すべき課題としており、運転免許証返納による不便を解消するための取り組みについても検討を行っているところです。
御提案いただきました「大人三輪車購入に対する補助金」につきましては、移動を円滑に行えるような道路環境の整備等も必要となりますことから、直ちに実現することは難しいと考えております。今後、高齢者の方のニーズを把握しながら、高齢者の移動手段の確保策の一つとして検討させていただきます。
また、道路交通法では軽車両(自転車、荷車その他人の力もしくは動物の力により、または他の車両にけん引されるもので、レールを必要としない車をいう)に該当し、ヘルメット着用の義務はありません。しかしながら、千葉県自転車条例(千葉県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例)には、高齢者は乗車用ヘルメットの着用に努めるとの記載があります。
自転車を安全に利用するためにも、ヘルメットの着用をお願いします。
道路交通法では三輪車を含む原動機付自転車にはヘルメットの着用が義務づけられておりますが、該当しない三輪車種もございます。具体的な車種等につきましては市原警察署交通課(0436-41-0110)にお尋ねください。

補助金に関するお問い合わせ
保健福祉部高齢者支援課
電話番号:0436-23-9873

ヘルメットに関するお問い合わせ
都市部交通政策課
電話番号:0436-23-9762

お問い合わせ先

企画部 広聴相談課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎1階
電話:0436-23-9706 ファクス:0436-23-9707

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る