このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

公立幼稚園・保育所の存続について

更新日:2018年11月12日

要旨

全市民的な議論もない中での「認定こども園化」にはどうしても解決できない問題が多々あります。市原市では公立幼稚園の6園全園一斉廃園も伴い、困難は一層大きくなっていると思います。こども園がスタートしてまだ数ヶ月ですが、今ここで、これまでの方針を見直して公立幼稚園・保育所を引き続き存続させるよう強く要望致します。来年度の園児募集の関係からも、早急に検討して下さるよう要望到します。

回答内容

全国的に、子育てを取り巻く環境は、核家族化、共働き世帯の増加、さらには、地域のつながりの希薄化等により厳しさを増しております。
また、近年は、特別な配慮を要する子どもへの教育・保育の充実など、子育てに関するニーズは多様化・複雑化しております。このような状況は本市も例外ではなく、従来の延長線上の市政運営では、これらの課題の克服は困難になっております。
このような中、本市では、子育てに関する様々なニーズに応え、幼稚園・保育所機能の充実・強化を図り、すべての子どもに質の高い教育・保育を提供する環境を整備するため、平成28年4月に「市立幼稚園及び市立保育所再編成計画」を策定しました。
本市では、計画に基づき、これまで培ってきた市立幼稚園の幼児教育機能を新たに開設した市立認定こども園に移転・継承した上で、預かり保育や特別な配慮を必要とする子どもへの対応の充実を図ってきたところです。
市立幼稚園については、平成29年6月議会において可決・成立した条例により平成30年度末に全園閉園となります。今後におきましては、市立認定こども園において、保育を必要とする子どもにも幼児期の学校教育を提供するとともに、小学校教育との一貫性を高めるため連携カリキュラムを作成し、これを私立の幼稚園、保育園、認定こども園、市立保育所にも働きかけることにより、本市の幼児教育全体の質の向上を図ってまいります。

お問い合わせ
学校教育部学校教育課
電話番号:0436-23-9848

子ども未来部保育課
電話番号:0436-23-9829

お問い合わせ先

企画部 広聴相談課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎1階
電話:0436-23-9706 ファクス:0436-23-9707

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る