このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

老人宅の生垣等の維持について

更新日:2018年8月23日

要旨

老人世帯の家などで、庭の維持管理が難しくなり手入れが行き届かなくなった生垣が、道路を狭くしている物を見かけることがあります。老人世帯への相談窓口や、庭の維持等のボランティアの募集・登録制度はいかがでしょうか。
また、高齢で使えなくなってしまったり、長期間使用していなかったために動かなくなってしまった草刈機等の寄付をつのり、メンテナンスし、無償で貸し出したり、使用する際の安全講習などの開催を提案します。

回答内容

1老人世帯への相談窓口や、庭の維持等に手を貸していただけるボランティアの募集・登録制度等について
高齢化の進展により、一人暮らしの高齢者や高齢者のみの世帯が増加しており、御意見をいただきましたように、身近な困りごと等について御相談をお寄せいただくことが多くございます。
このため、本市では、高齢者の方々が住み慣れた地域で安心して暮らせるよう、身近な「相談窓口」として、「地域包括支援センター」を市内6か所に設置しており、日常生活での困りごとのほか、介護、福祉、健康、医療などの様々な相談に対応しております。
また、「ボランティアの募集・登録制度」につきましては、現在のところ該当する制度はございませんが、これに近いものとして、「市原市シルバー人材センター」及び「地域の支え合い活動」がございます。
「市原市シルバー人材センター」につきましては、60歳以上の方の社会参加を通じた健康で生きがいのある生活の実現と、地域社会の活性化に貢献する組織として設置されており、健康で働く意欲のある方が会員登録し、草刈や除草、植木の剪定(料金負担有り)などお引き受けしております。
また、「地域の支え合い活動」として、地域の方々が主体となり、掃除や洗濯(料金負担有り)など、高齢者等の身近な生活のサポートをしていただいている辰巳台や三和などの地区もあり、本市では、こうした活動に対し、市原市社会福祉協議会を通じて支援を行っております。
2025年には団塊の世代が75歳以上となり、本市においても約3人に1人が65歳以上の高齢者となりますので、御提案のございましたような、地域における活動はますます重要になってまいります。
今回いただきました貴重な御意見を踏まえ、今後も、こうした支え合いの活動が、市内各地で行われるよう取り組んでまいります。

2草刈機の貸し出しなどについて
本市では、「市原市雑草等の除去に関する条例」により、適正な土地管理のため、土地の所有者等に雑草等を除去するよう指導するとともに、「草刈機の無料貸出し」や「雑草除去業者のあっせん」を行っております。
現在、草刈機の貸出しは、農業機械の整備技術を有する市原市農業協同組合に委託し、市内8箇所の支店で実施しております。
また、草刈機を使用しての除草作業は、危険を伴う作業であることから、貸出しにあたっては、利用者に対して使用上の注意事項や安全確認項目の周知を図っておりますので、御理解くださいますようお願いいたします。

1に関するお問い合せ
(生活支援サービスの推進について)
保健福祉部地域包括ケア推進課
電話番号:0436-23-7605

(シルバー人材センターについて)
保健福祉部高齢者支援課
電話番号:0436-23-9814

(植木の剪定、料金等について)
市原市シルバー人材センター
住所:市原市姉崎883-1
電話番号:0436-60-3551

2に関するお問い合せ
(草刈機の無料貸出し、雑草除去業者のあっせんについて)
環境部不法投棄対策・残土指導課
電話番号:0436-23-9858

お問い合わせ先

企画部 広聴相談課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎1階
電話:0436-23-9706 ファクス:0436-23-9707

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る