このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

高齢者肺炎球菌予防接種の案内の見直しについて

更新日:2018年6月26日

要旨

市から送付されてきた、高齢者肺炎球菌予防接種の案内の内容を見直してほしい。
予防接種費用の免除に際して、市は対象者一人ひとりの税情報を把握しているのだから、添付書類として、介護保険料額決定通知書の提出を必要とせず、予診票に費用免除となることの欄を設ければ、良いのではないですか。費用の免除を受けるのに、市役所までわざわざ税証明を取りに行かなければならないのは見直してほしい。
また、予診票に予め住所、氏名を印刷したものを送付してほしい。年金生活者に4,000円をかけて予防接種を受けるようにすることは、いかがなものですか。

回答内容

市民の皆様の課税情報は、慎重に取り扱われているため、非課税世帯で、予防接種費用の免除を希望される皆様には、確認のために介護保険料額決定通知書や所得課税証明書の写しの提出をお願いしています。
また、接種時点での正確な住所、氏名、電話番号等を記入していただく点から、予診票の御記入は、基本的に自書をお願いしています。
予防接種は、8,000円程度の費用が必要となりますが、半額程度の4,000円の自己負担金で接種が受けることができるよう接種費用の一部を市が負担しています。さらに、非課税世帯や生活保護世帯の方については、無料で接種を受けることができるよう接種費用の全額を市が負担しています。
今後も引き続き予防接種を受けていただきやすい環境整備を進めてまいりますので、御理解、御協力をお願いいたします。

お問い合わせ
保健福祉部保健センター
電話番号:0436-23-1187

お問い合わせ先

企画部 広聴相談課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎1階
電話:0436-23-9706 ファクス:0436-23-9707

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る