このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

骨髄移植ドナー支援事業助成金制度導入の検討依頼について

更新日:2016年10月31日

要旨

骨髄バンクにより、移植に際し、ドナー候補者が数名見つかっても、移植を必要とする患者さんの約6割しか実際の骨髄移植が行われていない状況があり、大きな理由として、ドナーに対する休業補償がないことが考えられます。
埼玉県では、57市町村(2014年10月時点)で骨髄移植ドナー支援事業助成金制度が制定され運用されています。
千葉県においては、習志野市、我孫子市が本制度を制定していますが、さらに多くの市町村に本制度を制定し、移植を必要とする患者さん全てが移植を受けられるようになることを希求して止みません。つきましては、本制度のご検討をお願いします。

回答内容

骨髄バンクのドナー登録者の負担軽減と登録者数の拡大を図ることを目的に、助成制度を導入している自治体がございます。
本市では、助成金制度の導入につきまして、ドナー登録者が経済的に安心して協力できる環境づくりは、国や県などの広域的な取り組みが必要であると考えており、国や県の動向を注視し、他市町村の取り組み状況、先進地の制度も参考にしながら、研究してまいりたいと考えております。なお、より多くの患者さんが移植を受けられるよう、市民の皆様にドナー登録について広く知っていただくため、市のホームページ等を活用し啓発活動に努めてまいります。

お問い合わせ
保健福祉部保健福祉課
電話番号0436-23-9813

お問い合わせ先

企画部 広報広聴課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 市役所5階
電話:0436-23-9821 ファクス:0436-21-1720

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る