このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

誰もが懐かしくなる旧白鳥小学校(サウンディング型市場調査)

更新日:2018年9月18日

アイデア募集の趣旨

市南部の閉校した5つの小学校は、地域住民や市のイベント、地域の社会教育活動等で利用してきましたが、さらなる有効活用を図るため、市では民間活力の導入を目指しています。
そこで、学校跡地の有効活用について事業者等の皆さまの活用アイデアを募集いたします。募集要領等については、下記リンクからご参照ください。

市南部学校跡地の利活用について事業者等の皆さまのアイデアを募集します。

旧白鳥小学校の概要

誰もが懐かしくなる旧白鳥小学校
旧白鳥小学校は、自然豊かな地域にあります。校舎は階建てです。1階は職員室や特別教室、普通教室、2階は普通教室と特別教室から成ります。赤いひさしや時計が小学校らしさを出しています。
校舎内も、ドアの色がピンクや水色などに塗られていて、かわいらしい雰囲気です。
校庭には、いちはら×アートミックス2014の際の作品、キューバの作家によるウェイクアップ/シティ/スリープが置かれています。

閉校後の利活用
平成25年3月に閉校してから、屋内運動場・グラウンドは地域住民の社会教育活動として使用されてきましたが、現在はほとんど使われていません。またアートイベントが期間限定で行われてきました。その関係で、関連備品が残っていますが、サウンディング型市場調査による対話の結果により、移動を決定します。
現在は、避難場所としても指定されています。

地域の魅力
周辺は山や緑に囲まれています。学校の校庭から、小湊鐵道の上総大久保駅を見下ろすことができます。シーズンの金・土・日には、トロッコ列車も1日に数回走ります。
隣の駅は養老渓谷駅で、温泉街に足を延ばすことも可能です。
近隣には、閉所した白鳥保育所があります。

特記事項
白鳥小学校は、管理教育棟と屋内運動場が耐震対応できていません。
トイレ、浄化槽や高架水槽などの上下水道設備は、年1回の定期点検・清掃を行っているものの、閉校後の利用状況が少ないため、施設の規模にあった使い方をする際には、メンテナンスが必要になる可能性があります。浄化槽は合併浄化槽で、35人槽です。

施設概要
名称 旧白鳥小学校
所在地 市原市大久保547-1他42筆
敷地面積 12,057平米
接面道路の幅員及び構造 北東側が幅員4mの市道に、北西側が幅員6mの市道に接道しており、北西側に正門があります。
都市計画法区域区分 都市計画区域外
用途地域 指定なし
建ぺい率
容積率

日影規制

高度地区

供給施設整備状況 電気(東京電力)、電話(NTT)、上水道(市水)、下水道(-)、ガス(-)
最寄駅及び公共交通機関 小湊鐵道上総大久保駅から約0.25km
課題 管理教育棟の耐震性が基準以下となっています。浄化槽は合併浄化槽で、35人槽です。
建物概要
建物名 構造 竣工年 面積 IS値 診断年
管理教育棟 RC造 S48 1,543平米 0.43 H8
特別教室棟

RC造

H10 293平米 新耐震  
屋内運動場

鉄骨造

S52 583平米 0.28 H9

意見交換(サウンディング型市場調査)の実施

図面等

旧里見小学校の図面(参考図面)については、下記をダウンロードしてご参照ください。
詳細な図面等については、サウンディング型市場調査にエントリーしていただいた事業者等に対し、貸出いたします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

資産経営部_公共資産マネジメント推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎1階
電話:0436-23-7007 ファクス:0436-21-1720

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

市原市の公共資産マネジメント

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る