このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

変革方針2017及び市原市総合計画 第1次実行計画見直し方針2017

更新日:2017年10月16日

 平成28年度末に策定した「市原市総合計画 変革と創造いちはらビジョン2026」では、都市像「夢つなぎ ひときらめく 未来創造都市いちはら」の実現に向けて、「ひとの活躍」と「地域主体のまちづくり」に取り組むとともに、「変革と創造」の基本理念のもと、行政経営の生産性向上と実効性を確保するため、計画・予算・改革等の連携によるマネジメントシステムの構築を進め、毎年度実行計画を見直すこととしています。
 これらの具現化に向けた進め方を示す「変革方針」、さらにこれらをふまえた「市原市総合計画 第1次実行計画見直し方針2017」を策定しました。

変革方針2017

概要

  • 第1次実行計画期間における3か年の変革の方向性を示します。
  • 地域主体のまちづくりに向けて、地域との連携のあり方の検討や政策課題への対応(市民活動支援の強化、移住・定住促進など)に取り組みます。
  • 市原市総合計画の初年度である2017年度は、行政経営の生産性向上に向けた、計画・予算・改革などマネジメントシステムの連動(トータルシステム化)に重点的に取り組みます。

変革方針(本文)

市原市総合計画 第1次実行計画見直し方針

市原市総合計画 第1次実行計画の見直しは、マネジメントシステムの連動による行政経営の効率化、生産性の向上を目的に、予算編成と一体的に進めます。

概要

1.基本的な考え方
2020年東京オリンピック・パラリンピック等の国際大会や、本市のまちづくりの方向性と合致する国の動向などを好機と捉え、未来への好循環といちはらの誇りを創生する「ひとの活躍」につなげるため、確かな成果を生み出す「ひとづくりへの投資」に取り組みます。 

2.重点施策(第1次実行計画)

  • 市原市まち・ひと・しごと創生総合戦略に掲げる施策

  (産業振興、にぎわいと交流の拡大、切れ目のない子育て支援、未来へつなぐいちはらの教育、歴史・文化・スポーツの振興 など)

  • ひとの活躍と地域主体のまちづくりに向けた施策

  (市民活動団体や企業との連携、市民のまちづくり活動の支援、支え合い・健康づくり など)

  • ひとを支える安心・安全の強化に向けた施策

  (危機管理の強化、都市基盤整備、医療体制 など)

3.見直しの視点

  • 基本構想の実現に向けた検証
  • 重点施策の強化
  • 国県動向や社会経済情勢等への対応
  • 行財政改革の推進と自治体経営の強化

  (官民連携、広域連携、財源確保、公共資産マネジメントの推進、自助・共助の推進、プロモーションなど)

市原市総合計画 第1次実行計画見直し方針2017(本文)

関連リンク

市原市総合計画についてはこちらから

平成30年度予算編成方針についてはこちらから

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

企画部 総合計画推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 市役所5階
電話:0436-23-9820 ファクス:0436-21-1720

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る