このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

いちはらポイント制度

更新日:2018年10月1日

平成30年8月1日から、いちはらポイント制度を開始します!


いちはらポイント略して「いちポ」

いちはらポイント制度とは?

人口減少や少子高齢化が進む中で、将来にわたって活力ある地域社会をつくっていくため、市民の皆さんの地域活動への参加を後押しし、健康の増進や地域住民同士のつながりを深め、地域の活性化につなげることを目的とした制度です。

ポイントの仕組み

対象事業に参加することでポイントがたまり、たまったポイントをクオカードと交換することができます。

ポイントのため方

・対象事業に初めて参加した時に、ポイントカードを受け取ります。
・ポイントカードに、氏名、住所、生年月日、電話番号を記入します。
・各事業に、1回参加するたびにスタンプ1個(25ポイント)を押してもらいます。
・ポイントの有効期限は、最後に押印した日から1年間です。

対象事業

今年度の対象事業は下表のとおりです。対象事業は、今後拡大していく予定です。

平成30年度 いちはらポイント制度対象事業
  対象事業名 事業概要 実施時期 実施場所 担当課 問合せ先
1 高齢者の「通いの場」 地域の高齢者が「日常的に」「お住いの地域で」「地域の方々とふれあう」ことが出来る、地域住民の活動の場 通年 市内全域 高齢者支援課 23-9814
2 スポーツボランティア (公財)市原市体育協会と連携して行う、スポーツボランティア事業登録者の活動 通年 市内各所 スポーツ振興課 23-9851
3 菜の花プレーヤーズ アートミックスボランティア、市原市南部エリア環境整備 通年 市内各所 芸術祭推進課 50-1160
4 読書ボランティア ブックスタート、お話会、フロアワーク、図書修理、対面朗読などのボランティア 通年 中央図書館、保健センター、アネッサなど 中央図書館 23-4946
5 救命入門コース 市民を対象に、応急手当の講習会を開催(45分間、90分間) 通年 市内各所 警防救急課 22-8117
6 だれにでもできる応急手当 市民を対象に、応急手当の講習会を開催 通年 市内各所 警防救急課 22-8117
7 無料耐震リフォーム相談会 耐震リフォームについての相談会 通年 市役所・公民館 建築指導課 23-9840
8 普通救命講習 市民を対象に、応急手当の講習会を開催(3時間) 通年 各消防署 警防救急課 22-8117
9 上級救命講習 市民を対象に、応急手当の講習会を開催(8時間) 年/4回 消防局 警防救急課 22-8117
10 消費生活講座 消費生活に関する様々な知識や情報を提供し、「賢い消費者」を育成する講座 年5回程度 勤労会館(YOUホール)など 消費生活センター 21-0844
11 世界女子ソフトボール大会ボランティア

世界女子ソフトボール大会の運営をサポートするボランティア
※市原市・市原市体育協会が募集したボランティアに限ります。大会組織委員会のボランティアは対象外となりますのでご了承ください。

8月3~7日 ゼットエーオリプリスタジアム スポーツ振興課 23-9851
12 ものづくり体験講座 文化財を教材に勾玉や貝輪等の原始古代のものづくりの体験講座の参加者とボランティア 8月4,5日 埋文センター 埋蔵文化財調査センター 41-9000
13 市原市ジュニアゴルフ教室 ジュニアゴルファー育成を目的とした、小中学生のためのゴルフ教室 8月、10月 市内ゴルフ場 スポーツ振興課 23-9851
14 ものづくりフェスタ 小学生を対象としたものづくり体験 8月18日 勤労会館 商工業振興課 23-9836
15 再就職支援セミナー 子育て中の女性等の再就職支援セミナー 8月24日 勤労会館 商工業振興課 23-9836
16 いちはら健倖まちづくりプラン市民公開講座 フレイル予防に関する講演(※要申込) 8月26日 勤労会館(YOUホール) 保健センター 23-1187
17 伝統芸能体験教室 伝統芸能の次世代への継承を図るための体験教室 8月 公民館等 ふるさと文化課 23-9853
18 手話奉仕員育成講座(前期・後期) 手話奉仕員を養成するための講座 8~3月 福祉会館 障がい者支援課 23-9815
19

野鳥観察会

フィールドで野鳥観察をとおし、自然保護の大切さを学ぶ

9月8日
雨天9日

富津公園

環境管理課

23-9867

20 花プロジェクト 市内外より参加者を募り、小湊鐵道沿線上に菜の花の種をまく 9月22日 小湊鉄道各駅 観光振興課 23-9755
21 いちはら国府祭り 市主催のお祭りのボランティア 9月29日、30日 上総更科公園 観光振興課 23-9755
22 いちはら埋文講座 埋蔵文化財に関連した市内各遺跡と遺物の紹介と解説の講座 9・10・12・1・2月 埋文センター 埋蔵文化財調査センター 41-9000
23 ジェフユナイテッド市原・千葉ホームゲーム市原市民デー

ジェフユナイテッド市原・千葉 
市民の日記念イベント当選者
(※応募終了)

9月16日 フクダ電子アリーナ スポーツ振興課 23-9851
24 木造耐震リフォームフェア 耐震リフォームに関する啓発イベント 10月6日 アリオ市原 建築指導課 23-9840
25 市民公開講座 がん予防講演会 がん経験者による講演会(※要申込)

10月13日

勤労会館(YOUホール)

保健センター

23-1187

26 市原市障がい者スポーツ大会 障がい者スポーツ大会の運営をサポートするボランティア 10月14日 臨海体育館 障がい者支援課 23-9815
27 いちはら健倖フェスタ 健康に関するイベントの参加者及びボランティア 10月21日 ユニモ 保健センター 23-1187
28 精神保健福祉フェスタ 精神障がいに対する理解を深めるためのイベントの参加者 10月27日 市民会館 障がい者支援課 23-9815
29 交流ハイキング 障がいのある人とない人がハイキングを通じて交流するイベント

10月28日

高滝 障がい者支援課 23-9815
30 ポイ捨て防止啓発キャンペーン

JR3駅の改札周辺にてポイ捨て防止を呼び掛ける啓発運動(※要申込)

10月25日
10月26日
10月31日

八幡宿駅
姉ヶ崎駅
五井駅

不法投棄対策・残土指導課 23-9858
31 いい歯の日(イベント) 健康に関するイベントの参加者 11月8日 アリオ市原 保健センター 23-1187
32 秋の美術鑑賞ツアー 市民が芸術鑑賞をする機会を増やすため、美術館等をバスで巡るツアー 11月14日 平塚美術館 ふるさと文化課

23-
9853

33 歴史セミナー 市内外の文化財をバスで巡り、文化財への理解を深めるセミナー 11~12月 市内外の文化財 ふるさと文化課

23-
9853

34 養老渓谷ファミリーハイキング 自然に親しむハイキングイベント 11月 養老渓谷 スポーツ振興課 23-9851
35 市原市青少年健全育成推進大会 青少年健全育成の推進を目指し、小中学生の意見発表や外部講師による講演 11月 勤労会館 生涯学習課 23-9850
36 巨木めぐり 市内を巡り、巨木と周辺の植物を観察する 11月 姉崎・市原地区他 環境管理課 23-9867
37 工場見学 化学工場の見学をとおし、化学物質の管理や環境保全について学ぶ 12月 工場 環境管理課 23-9867
38 障がい者週間事業イベント 障がい者理解のための啓発事業 12月3日~9日 勤労会館(YOUホール) 障がい者支援課 23-9815
39 ボランティア清掃 JR3駅周辺の清掃活動 1月 JR3駅周辺 不法投棄対策・残土指導課 23-9858
40 いちはらパラスポーツ交流フェスティバル 障がい者の社会参加の促進と、健常者との交流を図るための障がい者スポーツイベントを開催する。同イベントにおいては、運営に携わるボランティアも募る。 3月 未定 障がい者支援課 23-9815
41 市原健康マラソン・リレーマラソン大会 市民の健康増進のため、親子で走れるマラソン大会 2月 上総更級公園 スポーツ振興課 23-9851
42 生涯学習フェスティバル 市民の学習成果を発表できる場を提供することにより、楽しみながら学習意欲の向上及び生涯学習の啓発を図るフェスティバルへの参加者及びボランティア 2月 勤労会館(YOUホール) 生涯学習センター 20-1180
43 いちはら自然教室 フィールドで様々な活動を通し自然に触れ、自然保護の大切さを知る 3月 風呂の前(市原市喜多) 環境管理課 23-9867
44 市民活動に関する講座 市民活動に取り組まれている方を対象とした各種講座 未定 未定 NPO・ボランティア支援室 23-9998
45 協働に関する市民向け講座 市民を対象とした協働に関する講座 未定 未定 NPO・ボランティア支援室 23-9998
46 市民と団体等との交流会 市民及び市民活動団体を対象とした交流会 未定 未定 NPO・ボランティア支援室 23-9998
47 要約筆記学習会 聴覚障がい者のための要約筆記講座 未定 福祉会館 障がい者支援課 23-9815

対象事業の参加方法などの詳細については、担当課へお問い合わせください。

ポイント交換について

・スタンプ20個(500ポイント)たまったら、500円分のクオカードと交換します。
・交換は市役所(地方創生推進室)の窓口又は郵送(下記参照)で行います。
・窓口での交換を希望される場合は、本人確認書類(免許証、保険証、自宅に届いた郵便物など)を持参してください。
・ポイント交換の有効期限は、スタンプ20個(500ポイント)たまった日から1年間です。

注意事項

・いちはらポイントカードは、カード内側に記名した本人のみ有効です。他の方への貸与、譲渡はできません。
・ポイントは対象事業に参加・活動した場合に限り、得ることができます。
・カードを紛失した場合、ポイントの復活や商品券との交換ができません。
・偽造などの不正使用が明らかになった場合、カードは無効となります。
・本人分のポイントの合算は、クオカードとの交換時のみ受け付けます。

交換窓口・郵送先・問合せ先

〒290-8501
市原市国分寺台中央1-1-1
市原市役所 いちはらポイント制度事務局(地方創生推進室)
電話:0436-23-7244
メール:ichipo@city.ichihara.lg.jp

お問い合わせ先

企画部 総合計画推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎2階
電話:0436-23-9820 ファクス:0436-21-1720

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る