このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

「市原」ナンバーの導入に向けて

更新日:2017年9月1日

「市原」ナンバーを走らせよう!

 国は、ナンバープレートに地域独自の図柄をデザインする地方版図柄入りナンバープレートの導入と併せて、ご当地ナンバーを募集することを発表しました。
 本市では、「市原」ナンバーを導入することが、地域への愛着と誇りの創生につながり、「走る広告塔」として市原市を全国へPRする絶好の手段であると捉え、地域活性化に向けて、現在前向きに検討しています。

「市原」の地域名表示を

 地域振興や観光振興などのため、新たな地域名表示を追加するご当地ナンバーが過去2回募集され、「成田」「柏」「世田谷」「杉並」「富士山」など、全国で29種類ものご当地ナンバーが創設されてきました。
 市原市は登録自動車数などの要件を満たしていることから、ご当地ナンバー(「市原」ナンバー)の導入を目指したいと考えています。

「市原」ナンバーになるとどうなる?

 現在、市原市に所在のある(使用の本拠を置く)自動車については「袖ヶ浦」ナンバーですが、「市原」ナンバーが導入されますと、軽自動車及び二輪車を含むすべての自動車が「市原」ナンバーをつけることになります。「袖ヶ浦」ナンバーを選択することはできなくなりますが、現在登録済みの「袖ヶ浦」ナンバーはそのまま使用することができ、新たに付与されるナンバーから順次「市原」ナンバーとなります。
 なお、「市原」ナンバーの導入にあたり、市原市に特別な財政負担はかかりません。

図柄を入れて魅力を発信

 地方版に先駆け、全国版として、平成29年4月にラグビーワールドカップ特別仕様のナンバープレートが発行されました。さらに、平成29年10月頃からは東京2020オリンピック・パラリンピックの特別仕様のナンバープレートが発行され、大会を盛り上げます。

 地方版図柄入りナンバープレートは、地域の魅力ある風景や観光資源を図柄にしたプレートで、取り付けた車が全国を走ることで地域の魅力を広く発信できるものです。
 図柄は、フルカラーとモノトーンから選択することができます。また、図柄を希望しない方は、従来どおり無地のナンバープレートを選択することができます。
 なお、利用者の負担は、フルカラーを申し込むときの1,000円以上の寄付金以外、これまでと同様です。
 市原ナンバーの図柄は現時点で未定ですが、今後の導入意向を踏まえ検討する予定です。

(ナンバープレートイメージ)

図柄入りナンバープレートの対象車種
図柄入りナンバープレートの対象車種

対象となる自動車の種類

対象となる自動車の種類は下記のとおりです。
区分 地域名の表示

図柄

登録自動車(自家用)

「市原」 選択可
登録自動車(事業用)

「市原」

選択可

軽自動車(自家用)

「市原」

選択可
軽自動車(事業用)

「市原」

なし
二輪車(125cc超)(自家用)

「市原」

なし

二輪車(125cc超)(事業用)

「市原」

なし

皆さんの意見を募集します。

 「市原」ナンバーを導入するためには、地域住民の合意形成が図られていることが必要です。そこで、市民の皆さんが、どのような意見をお持ちであるかを伺うために、無作為で選んだ16歳以上の市民1,500人を対象として郵送によりアンケート調査を実施するとともに、次のとおりウェブサイトにおいてもアンケート調査を実施します。ご協力をお願いします。

アンケートはこちらから

9月15日(金)までにご回答ください。(どなたでも回答できます。)

お問い合わせ先

企画部 総合計画推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 市役所5階
電話:0436-23-9820 ファクス:0436-21-1720

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る