このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

「市原市の中心市街地”五井”を考える意見交換会」について

更新日:2014年4月1日

意見交換会の模様

趣旨

市では、五井駅周辺を市の中心市街地として位置づけ、平成17年に策定した「市原市都市交流拠点整備基本計画」では、五井駅東口整備構想対象区域(五井駅前東土地区画整理事業等)と一体的に、都市交流拠点として、市の顔づくりを進めていく地区として位置づけています。これを受けて、商工会議所が中心となり、中心市街地活性化に向けた勉強会・事業の検討や実践を積み重ねてきました。
この過程で、平成19年度に経済産業省事業「中心市街地活性化に取り組む市町村に対する立ち上がり支援・助言事業」を通して、まちづくりの担い手を拡げていくことの必要性と、まちの既存資源を活かして活性化を図っていこうという方向性が関係者間の共通認識となりました。これは、まちづくりの発想を、「東口に対して西口がどう生き残るか」という危機感を基に性急に活性化策を組み立てようというところから抜本的に転換し、イベント等個々の事業の小さな成功体験を積み重ねることにより、まちに対して「今のままではもったいない!何とかしなければ!」と考えられる方々を増やし、そのような「人の輪」が増える中から、新たな事業展開が生まれることを期待しようとするものです。
ここから、幅広い担い手による、まちづくりの体制を確立していこうと、前述の経済産業省事業への参加者有志により、平成20年4月に「SUGOIまちつくり隊」が結成されました。「SUGOIまちつくり隊」では、まちづくりの専門家の継続的なアドバイスを受けながら、中心市街地活性化の方向性(ビジョン)について検討するとともに、「中心市街地にぎわいづくり事業」「五井駅西口・東口イルミネーション事業」「2008お雑煮大会」「SUGOIアート展」等を通して、「人の輪」を拡げる取り組みが進められてきました。
このような取り組みの経緯を受け、本市は平成20年度経済産業省事業「中心市街地活性化に取り組む関係者間の合意形成手法等調査事業」の採択を受け、昨年度に引き続き、専門家の支援を受けてのまちづくりの検討を進めています。
平成20年度経済産業省事業「中心市街地活性化に取り組む関係者間の合意形成手法等調査事業」では、「SUGOIまちつくり隊」の取り組みの根底にあるまちへの課題認識や中心市街地活性化の考え方を理解した上で個々の事業に参画していただける方々を増やすこと、すなわち、個々の事業を通してつながりのできた、この「人の輪」を、まちづくりの「人の輪」に発展させていくことをねらいとして、「市原市の中心市街地”五井”を考える意見交換会」を下記報告書のとおり開催いたしました。

報告書

  • 一括ファイル
  • 分割ファイル

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

企画部 総合計画推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎2階
電話:0436-23-9820 ファクス:0436-21-1720

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る