このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

市原市の都市計画の概要2

更新日:2018年12月7日

区域区分(市街化区域および市街化調整区域)

 市街化区域及び市街化調整区域は、無秩序な市街地の膨張による都市施設整備の伴わない不良市街地の増大や、近郊農地の荒廃、緑地の減少に歯止めをかけ、健全な市街地の形成と周辺の農地・山林の保全、さらに両者の調和のとれた合理的な土地利用を図るために設けられた制度です。
 市街化区域は、すでに市街地を形成している区域、およびおおむね10年以内に優先的かつ計画的に市街化を図るべき区域で、市原市では約6,131ヘクタールが指定されています。
 市街化区域では、地域地区に関する都市計画として、用途地域を定めるとともに、場所により高度地区、特別用途地区(特別工業地区)、駐車場整備地区、生産緑地地区の指定を行い、健全な市街地の形成を図っています。
 市街化調整区域は、市街化を抑制すべき区域で、市原市では約19,492ヘクタールが指定されています。

地域地区

 地域地区に関する都市計画とは、住居、商業、工業その他の用途を適正に配分することにより、都市機能を維持増進し、かつ住居の環境の保護、商業、工業等の利便の増進、公害の防止等、良好な都市環境を維持増進することを目的として定めるものです。
 用途地域とは、建築敷地としての敷地の使い方を制限する制度で、12種類が定められています。
 市原市では、市街化区域において、準住居地域を除く11種類の用途地域が指定されています。用途地域内では、それぞれの用途地域ごとに、建築物の用途制限や、建ぺい率・容積率、高さ制限などの制限が定められています。

特別用途地区(特別工業地区)

 特別用途地区は、用途地域内において、特別の目的からする土地利用の増進、環境の保護等を図るために定めるものです。
 「特別工業地区」は、この特別用途地区の一つであり、市原市では約260ヘクタールを指定しており、「千葉県特別工業地区建築規制条例」に基づいて、住宅、共同住宅、寄宿舎、下宿、ホテル、旅館、学校、病院、公害発生の恐れのある工場などの建築を規制しています。

高度地区

 日照、通風、採光等の条件を保護し、都市における良好な住環境を確保するため、「最高限度の高さを定める高度地区」として、第1種高度地区と第2種高度地区を定めています。
 市原市では、第一種高度地区約929ヘクタール、第二種高度地区約401ヘクタールを定めています。

1┃2┃3

お問い合わせ先

都市部 都市計画課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎3階
電話:0436-23-9838 ファクス:0436-21-1478

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る