このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

地区計画の区域内にお住まいの方へ

更新日:2019年3月15日

1.地区計画とは

地区計画制度は、「都市」と「建物」の中間の範囲、町や街区など共通した特徴をもつ場所「地区」を単位として、道路・公園などの地区施設の整備や、その地区にふさわしい建築物の用途、形態などを定めることができ、これにより、地区の実情に合わせたきめ細かなまちづくりを可能にする制度です。
まちづくりは、行政だけが行うものではなく、地区のみなさんと行政が協力しあって実現されるものです。地区のみなさんと行政とが地区のあるべき将来像について相談しながら、良好な住環境の形成を目指して計画・誘導する地区計画制度は、とても有効なまちづくりの手法といえます。

2.地区計画区域内の制限内容

※以下の内容は、地区計画の内容によって異なります。各地区の制限内容はページ下部を参照してください。

(1)建築物の用途を制限し、地区内の用途の混在を防ぎます

例えば、住宅地の中に他の用途の建築物が入り混じっていると、良好な住環境ができません。良好な環境を形成・維持するために建築物の用途の制限を定めています。

(2)建築物の敷地面積の最低限度を定めています

敷地が細分化されることによる居住空間の悪化を防止します。敷地の規模を一定以上に定めることにより敷地内に空間が生まれ、ゆとりのある街並み作りができます。

(3)壁面の位置が制限されます

道路や隣地境界から建物までの距離が決められています。建物を後退させることにより、道路や隣地への圧迫感をやわらげ、開放的で良好な雰囲気を作り出します。

(4)建築物の高さの最高限度を定めています

十分な日当たりの確保ができたり、建物内から見える空の割合を多くすることができます。

(5)建築物の形態又は意匠を制限しています

建築物の色彩の制限をし、まとまりのある街並みを作ります。

(6)かき又はさくの構造の制限

緑豊かで良好な街並みの推進を図ることを目的として、かき又はさくを生垣にすることが推奨されています。生垣にすることができない場合は、防災・防犯上の観点から、高さの制限や、透視可能なフェンスにするなど構造の制限が定められています。

門扉、門柱、門袖について

門扉、門柱、門袖については、かき又はさくの構造の制限の適用はありません。
ただし、門扉については、幅2メートル程度(片扉1メートル程度)以内、高さ1.6メートル程度以内、門柱、門袖については、全体で幅2メートル程度(片側1メートル程度)以内、高さ1.6メートル程度以内の範囲での設置をお願いしています。
災害時の倒壊の危険性を配慮し、必要以上に大型のものの設置については、その形状により壁面と捉え、壁面の位置の制限による設置箇所の後退をしていただく可能性もありますので、都市計画課にてご確認ください。


門柱の例

門袖の例

3.地区計画の区域内における行為の届出について

地区計画の区域内で建築物の建築などを行う場合は、その内容を事前に市に届け出ることが都市計画法で義務付けられています。
なお、家の建築後に、建築物の増改築やフェンス、塀、車庫(屋根付き)、物置などを建設する場合は、その行為を行う都度、届出が必要となります。

届出が必要な行為
行為の種類 内容
土地の区画形質の変更

・道路、水路等の新設・廃止・移動による土地の区画の変更(区画の変更)
・土地の切土、盛土(形の変更)
・宅地以外の土地(農地等)を宅地にする(質の変更)

建築物の建築又は
工作物の建設

・建築物の新築、増築、改築、移転(屋根付きの車庫・物置等を含む)
・かき、さく、門、塀、擁壁、広告塔等の工作物の建設

建築物等の用途の変更 ・住宅を店舗にするなど、建築物等の用途の変更

建築物等の形態又は
意匠の変更

・建築物、工作物の高さや色彩の変更
届出の時期
行為の種類 届出の時期
建築確認を必要とする行為 建築確認申請の前で、かつ、行為着手30日前までに届出
建築確認を必要としない行為 行為着手30日前までに届出

届出書の様式等(都市計画課 ダウンロードのページにリンク)

届出義務違反(届け忘れなど)の罰則等

・届出義務違反(届け忘れなど)の場合は、事後であっても届出をしていただき、その後、市から都市計画法を遵守するように指導を行います。
・また、事後届出の内容が地区計画に適合していない場合は、指導及び勧告により是正を求めることとなります。

4.各地区計画の区域について

各地区計画の内容について(都市計画課 ダウンロードのページにリンク)

対象区域
地区 位置

当初決定告示年月日
(直近の変更決定告示年月日)

千種地区 千種四~七丁目の全部の区域、並びに、千種一~三丁目、青柳一、二丁目、青柳、白塚及び島野の各一部の区域

平成3年12月13日
(平成19年3月20日)

ちはら台西地区 ちはら台西一~四丁目の全部の区域

平成5年3月9日
(平成25年6月21日)

ちはら台中央地区 ちはら台南一~三丁目、ちはら台南五~六丁目、ちはら台西五~六丁目の全部の区域

平成5年3月9日
(平成19年12月28日)

ちはら台東地区 ちはら台東一~九丁目及びちはら台南四丁目の全部の区域

平成5年3月9日
(平成19年12月28日)

辰巳台中央地区 辰巳台東一丁目、辰巳台東三丁目、辰巳台西一丁目、辰巳台西二丁目の各一部の区域

平成6年2月4日
(平成11年12月24日)

岩崎地区 岩崎一丁目及び岩崎西一丁目の各一部の区域

平成7年2月28日
(平成26年6月10日)

松ヶ島地区 松ヶ島一~二丁目の全部及び五井西六丁目、五井西七丁目、松ヶ島字天神山、字判ヶ台の各一部の区域

平成7年2月28日
(平成15年2月14日)

青葉台地区 青葉台一~七丁目の全部の区域及び姉崎字松作台、畑木字寺谷の一部の区域 平成12年3月24日
五座目地区

出津字栗津前及び五井字溝沼全部の区域並びに五井字蓙目及び字沼の各一部の区域

平成19年3月20日

うるいど南地区 うるいど南一丁目~七丁目の全部の区域並びに潤井戸字上閏ヶ台、字八方見塚、字下清水谷、字山王台、字山王下、字堰ノ上、字下鼡谷、字長者原及び字横土手の各一部の区域

平成19年12月28日
(平成26年3月25日)

更級地区 更級一丁目の全部の区域並びに更級二丁目、更級三丁目、更級四丁目、更級五丁目及び五井字五座目、字連合並びに字相久の各一部の区域

平成20年8月29日
(平成23年7月25日)

郡本・藤井・門前・市原地区 郡本二~五丁目、藤井一、二丁目、門前二丁目、門前字シダレ、市原字要谷、字作ノ内、字日ノ宮、字向台、字寺山、字番重久、字辻及び字阿須波の全部の区域並びに郡本一丁目、藤井三丁目、門前一丁目、北国分寺台一丁目、北国分寺台二丁目、山田橋三丁目、市原字飯島及び字橋本、字二ノ坪、山木字白船並びに能満字天王崎の一部の区域 平成22年2月12日
海保地区 市原市海保字廣作及び字東竹谷の全部の区域並びに姉崎字伊佐山、畑木字鳥居松、字大ビャウ、字大西ノ入、字西ノ入及び字本堰上並びに海保字下谷、字鍋沢、字杭山、字小谷作、字西竹谷、字大塚、字堰向、字舟子、字天神房、字大西及び字舟子根の各一部の区域

平成28年5月27日
(平成31年3月15日)

古市場地区

市原市古市場字遠政、字原田、字臂曲、字京田、字沼、字下野瀬、字上野瀬、字下川間、字上川間、字下鎧、字上鎧、字高縄、字十六台、字田中後、字念仏塚及び字宮後の全部並びに字宮前、字川端、字高畑、字樋口及び字川下の各一部並びに菊間字天王原及び字村田原の各一部の区域

平成29年12月8日
岩崎養老川周辺地区

岩崎字宮場、字宮場洲崎、字堂ノ下及び字上丸山並びに五井字進退場及び字外進退場の各一部の区域

平成29年12月8日
八幡宿駅東口地区※ 八幡字太田切、字沖の島、字若宮堤、字北稲荷前、字山岸、字御墓堂前、字杉の木の各一部(八幡宿駅東口(第一工区)区画整理事業区域内)

平成10年4月28日
(平成11年12月24日)

※八幡宿駅東口地区地区計画に関するお問い合わせは八幡区画整理事務所へお願いします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

都市部 都市計画課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎3階
電話:0436-23-9838 ファクス:0436-21-1478

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る