このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

コンパクトなまちづくりの推進(立地適正化計画)

更新日:2018年7月13日

市原市では、「都市の賑わい・交流、市民が安心できる生活の実現に向けた持続可能なまちづくり」を目標に、人口減少・超高齢化に対応したコンパクト・プラス・ネットワークのまちづくりを推進するため、立地適正化計画を策定し、平成30年3月30日に公表しました。

 本計画の公表日以降は、都市再生特別措置法第88条第1項及び同法第108条第1項の規定に基づき、市原市立地適正化計画区域(都市計画区域)において、居住誘導区域以外で一定規模以上の住宅の整備を行う場合、または、都市機能誘導区域以外で誘導施設の整備を行う場合には、これらの行為に着手する日の30日前までに市への届出が必要になります。
 また、同法第108条の2第1項に基づき、都市機能誘導区内において誘導施設を休止し、又は廃止しようとする場合にも、その30日前までに市への届出が必要となります。

市原市立地適正化計画

 市原市では、「都市の賑わい・交流、市民が安心できる生活の実現に向けた持続可能なまちづくり」を目標に、人口減少・超高齢化に対応したコンパクト・プラス・ネットワークのまちづくりを推進するため、立地適正化計画を策定し、平成30年3月30日に公表しました。

市原市立地適正化計画はこちら

市原市立地適正化計画に伴う届出制度

 都市再生特別措置法第88条第1項及び同法第108条第1項の規定に基づき、市原市立地適正化計画区域(都市計画区域)において、居住誘導区域以外で一定規模以上の住宅の整備を行う場合、または、都市機能誘導区域以外で誘導施設の整備を行う場合には、これらの行為に着手する日の30日前までに市への届出が必要になります。
 また、同法第108条の2第1項に基づき、都市機能誘導区内において誘導施設を休止し、又は廃止しようとする場合にも、その30日前までに市への届出が必要となります。

市原市立地適正化計画に伴う届出制度はこちら

コンパクトなまちづくりを進める意義

コンパクトシティとは

コンパクトシティ推進の考え方

立地適正化計画とは

「都市再生特別措置法」の一部改正(平成26年8月施行)により市町村が策定できることになった計画で、市町村が都市全体の観点から作成する、居住機能や福祉・医療・商業等の都市機能の立地、公共交通の充実等に関する包括的なマスタープランです。
コンパクトシティを推進して、人口密度を維持し、市街地の空洞化を防止する一方、人口が減少する地区や高齢化が進む地区への対応も必要なことから、生活サービス機能を計画的に配置していくことを目指していきます。(一つの将来像として、概ね20年後の都市の姿を展望しつつ、その先の将来も考慮して策定することとされています。)

コンパクト・プラス・ネットワークのまちづくりのイメージ

都市機能誘導区域とは

都市機能誘導区域は、医療・福祉・子育て支援・商業等の都市機能を都市の中心拠点や生活拠点に誘導し集約することにより、これら各種サービスの効率的な提供を図る地域です。

都市機能誘導区域は今ある既存の施設を活用しつつ、地域の特性に応じて必要な都市機能を長期的に誘導していくものです。
都市機能誘導区域を指定されない地域においては、日常生活に必要な施設は維持しつつ、都市機能誘導区域と連携することで利便性の高いまちを目指していきます。

都市機能誘導区域説明図
都市機能誘導区域の説明図

居住誘導区域とは

居住誘導区域は、人口が減少しても一定エリアにおいて人口密度を維持することにより、日常生活のサービスや公共交通、また地域コミュニティが持続的に確保されるよう居住を誘導すべき区域です。

すべての居住者を居住誘導区域に集約させるものではありません。例えば、農業等に従事している方が農村部に居住するなど、ライフスタイルによって居住を選択することができます。
また、誘導は短期間、強制的なものではなく、時間をかけながらゆるやかに居住を誘導していくものです。

居住誘導区域説明図
居住誘導区域の説明図

新規ウインドウで開きます。国土交通省ホームページ(外部リンク)

立地適正化計画制度についての詳しい説明は、上記のリンクから国土交通省のホームページをご覧ください。

立地適正化計画の策定に向けた取組

市原市都市再生協議会

市原市都市再生協議会について

市原市立地適正化計画の素案に対するパブリックコメントの実施結果について

市原市立地適正化計画の素案に対する意見募集の実施結果について

【募集終了】市原市立地適正化計画の素案に対する意見を募集します

【募集終了】市原市立地適正化計画の素案に対する意見を募集します

都市計画マスタープラン・立地適正化計画の説明会を開催しました

都市計画マスタープラン・立地適正化計画の説明会を開催しました

市原市立地適正化計画骨子を定めました

市原市立地適正化計画骨子案に対するパブリックコメントの実施結果について

策定業務委託企画提案(プロポーザル)

立地適正化計画策定業務委託及び新都市計画マスタープラン策定業務委託企画提案(プロポーザル)について

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

都市部 都市計画課 コンパクトシティ推進室
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎3階
電話:0436-23-9838 ファクス:0436-21-1478

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る