このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

市原市バリアフリー推進協議会

更新日:2014年9月18日

市原市バリアフリー推進協議会とは

市では、「市原市バリアフリー基本構想」に基づき、段階的・継続的な発展を図っていくスパイラルアップによるバリアフリー化を推進するため、平成23年12月、「市原市バリアフリー推進協議会(以下「協議会」という。)」を設置しました。

バリアフリー化推進体制について

平成18年施行の「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(バリアフリー法)」では、具体的なバリアフリー施策などの内容について、高齢者、障がい者等の当事者の参加のもと検証し、その結果に基づいて新たな施策や措置を講じることで、段階的・継続的な発展を図っていくスパイラルアップによるバリアフリー化の推進が位置づけられました。協議会においてスパイラルアップを図る上で、市民・事業者・行政が連携して事業の促進を図る等、Plan(計画・設計)、Do(実施)、Check(検証・評価)、Action(改善)のサイクルを繰り返し、段階的な発展に努め、誰もが暮らしやすいまちづくりの実現に取組んでいます。

また、庁内においては、バリアフリー化推進のための庁内横断的組織を設置し、各特定事業※に関係する部署を窓口として、バリアフリー化の進捗状況を把握できる体制を整えています。そして、ソフト施策を中心とした「心のバリアフリー」の取組みについては、高齢者・障がい者の相談窓口となっている保健福祉部門を中心に推進しております。

特定事業とは

公共交通特定事業、道路特定事業、建築物特定事業、都市公園特定事業、交通安全特定事業、路外駐車場特定事業の6つの事業をいいます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

都市部 交通政策課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎10階
電話:0436-23-9762 ファクス:0436-24-8528

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る