このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

市原市建築物特定事業計画について

更新日:2017年1月30日

市原市では重点整備地区内における市有建築物について、バリアフリー化方針の中で特に優先度が高い施設として1類に分類されている施設について「建築物特定事業計画」を策定・公表し、これに沿ってバリアフリー化事業を実施していきます。

【重点整備地区】
各駅を中心に半径約一キロの範囲で設定されています。
・五井駅周辺地区
・八幡宿駅周辺地区
・姉ヶ崎駅周辺地区
・ちはら台駅周辺地区

1:建築物特定事業計画の位置づけ

平成18年12月に高齢者、障害者等の移動上及び施設の利用上の利便性及び安全性の向上の促進を図ることを目的とした「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(バリアフリー新法)」が施行されました。
市原市ではこのバリアフリー新法に基づいて、バリアフリー化を重点的かつ一体的に進めるための重点整備地区を定め、この地区内におけるバリアフリー化に関する基本構想『市原市バリアフリー基本構想』を策定しました。
この基本構想が作成されたことを受けて、同法に基づき、重点整備地区内における市有建築物について「建築物特定事業計画」を策定・公表し、これに沿ってバリアフリー化事業を実施していくことになりました。

2:市原市建築物特定事業計画策定施設とバリアフリー化率(平成27年現在)

・五井駅周辺地区
保健センター88%
急病センター89%
福祉会館92%
五井福祉作業所92%
五井公民館81%
中央図書館90%
サンプラザ市原87%
勤労会館(YOUホール)97%
五井会館79%
市民活動センター94%

・八幡宿駅周辺
八幡公民館81%
青少年会館75%
市原支所84%

・姉ヶ崎駅周辺
保健福祉センター(アネッサ)96%
姉崎公民館84%
姉崎支所94%

・ちはら台駅周辺
該当建築物なし

全体(施設数)16(適合率)88%
五井駅周辺地区89%
八幡宿駅周辺地区83%
姉崎駅周辺地区88%
※バリアフリー化率とは、「千葉県福祉のまちづくり条例」の適合状況を指します。

3:ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

都市部 建築指導課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎3階
電話:0436-23-9840 ファクス:0436-21-1478

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る