このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

第1回わたしが選ぶ「いちはらの景観100選」入選作品発表

更新日:2014年4月24日

わたしが選ぶ景観100選のマーク

市原市市制施行50周年記念事業
第1回わたしが選ぶ「いちはらの景観100選」の入選作品を発表します。

わたしが住んでいる町いちはらの「とっておきの風景」「本当は内緒にしたい大事な風景」「子供たちに残したい風景」を描いた作品を募集したところ、121点の作品が集まりました。

平成25年10月20日(日曜)の審査会にて、下記のとおり11作品が入選となりました。(優秀賞3作品、入選8作品)

たくさんのご応募ありがとうございました。

優秀賞(3作品)

作品番号14番「私の好きな通学路」

作者

小倉 実穂(オグラ ミホ)

所属等

有秋西小学校

描いた場所

けやき通り(有秋公園前付近)

コメント

私は、いつもこのけやき通りを下って学校へ行きます。夏は緑の葉がしげり、すずしげな木のトンネルになります。そんな夏のけやき通りが一番好きです。秋は紅葉がきれいで、落ち葉の上をサクサクと楽しく歩きます。そして帰りは、トンネルをぬけると私の家。いつも自分を見守ってくれているような気がします。ずっと元気なけやきでいてほしいです。ト

作品番号57番「やすらぎの水辺」

作者

松崎 圭郁(マツザキ カオル)

所属等

戸田小学校

描いた場所

光風台付近養老川鉄橋

コメント

ぼくたちきょうだいは、こみなとてつどうがだいすきです。いえのちかくのようろう川にかかる赤いてっきょうをはしるでんしゃをみるのがきにいっています。川にいるとりをみたり、お花をみたり、虫をつかまえたりして、あそびながらでんしゃがとおるのをまちます。てっきょうをとおるでんしゃのおともすきです。だれにもじゃまされない、ぼくたちのすきなばしょです。

作品番号71番「しぜんと友に」

作者

星 明香里(ホシ アカリ)

所属等

京葉小学校

描いた場所

飯給駅付近

コメント

夏休み、いたぶのえきに行きました。えきの前に、じんじゃがあり、そこから、こみなとてつどうが入ってくるふうけいは、とてもすてきにかんじました。

入選(8作品)

作品番号5番「私の自慢!姉崎神社!」

作者

稲葉 麗(イナバ ウララ)

所属等

姉崎小学校

描いた場所

姉崎神社

コメント

市原の景観と聞き、まっさきに姉崎神社をかきたいと思いました。毎年の初もうで、夏祭りなど地元の人に親しまれているし、とてもりっぱな神社だからです。夏休みに朝6時に起きて、スケッチに通いました。細かいかざりがたくさんあって、かくのに苦労しました。本でんがとてもりっぱなので、はく力が伝わればいいなと思ってかきました。

作品番号11番「かずさ国分寺のかね」

作者

圓角 彩姫(エンカク サキ)

所属等

有秋西小学校

描いた場所

上総国分寺

コメント

お父さんが、子どもの時、絵をかいた所と、同じ所の絵がかきたかったから。

作品番号36番「ひまわりばたけからみた小みなとてつどう」

作者

高田 菜々香(タカダ ナナカ)

所属等

国分寺台東小学校

描いた場所

西広付近

コメント

こみなとてつ道と、ひまわりばたけの新聞を見て、すてきだなと思って、かきました。たいへんだったところは、こみなとてつ道の色や、こみなとてつ道をかくのがたいへんでした。できあがったときに、とてもすてきだなと思いました。

作品番号39番「かっこいいきかん車」

作者

堀江 珠丞(ホリエ タスク)

所属等

国分寺台東小学校

描いた場所

五井駅

コメント

この絵は五井えきにあるきかん車です。ぼくがこの絵にきめたのは、のりものが大すきで、市原市ににあうと思ったからです。ずっときかん車がおいてあるけしきを見ていられたらいいです。

作品番号44番「かずさのとんねる」

作者

増子 一砂(マスコ イッサ)

所属等

ちはら台桜小学校

描いた場所

ちはら台かずさの道

コメント

かずさのみちをとおると、みんながあいさつしてくれて、はっぴいなきもちになる。はるは、さくらのとんねるになって、きれいで、みんなにとおってもらいたい。

作品番号48番「市原の風におよぐこいのぼり」

作者

小池 慧(コイケ ケイ)

所属等

ちはら台桜小学校

描いた場所

瀬又交差点付近村田川

コメント

4月から毎日、瀬又のこいのぼりを見ながら学校へ行きます。トーテムポールの仕上がりをいつもチェックしたりして、いつも楽しく見ていました。来年も楽しみです。

作品番号104番「桜の山倉ダム」

作者

山田 弥生(ヤマダ ヤヨイ)

所属等

一般

描いた場所

山倉ダム

コメント

花見の頃の山倉ダムは、どの地点から眺めても絵になります。この絵は管理通路内、取水塔付近から臨む山倉ダムです。ダムにかかる東京湾大橋は、まるで桜の雲から雲へのかけ橋のようです。

作品番号114番「川に魚が帰ってきた」

作者

國吉 秀太(クニヨシ シュウタ)

所属等

市西小学校

描いた場所

大久保・国本(大黒橋)

コメント

ぼくの大ばあちゃんの家の近くにある川で、やったつりです。やまべのち魚がたくさんいて、エビもとれていい川です。

展示の様子

中央図書館

中央図書館展示の様子の写真

期間

平成25年10月25日(金曜)から11月7日(木曜)まで

八幡宿駅市民ギャラリー

八幡宿駅市民ギャラリー展示の様子の写真

期間

平成25年11月11日(月曜)から11月20日(水曜)まで

姉ヶ崎駅市民ギャラリー

期間

平成25年11月21日(木曜)から11月29日(金曜)まで

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

都市部 都市計画課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎3階
電話:0436-23-9838 ファクス:0436-21-1478

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る