このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

松ヶ島終末処理場下水汚泥固形燃料化事業に係わる公募型プロポーザルの実施について

更新日:2018年8月14日

松ヶ島終末処理場下水汚泥固形燃料化事業の事業者選定を公募型プロポーザル方式で実施します。

市では、老朽化の著しい汚泥焼却炉に替わる下水汚泥固形燃料化施設の事業化に向け取り組んでおります。
事業実施にあたり、民間企業のノウハウを最大限発揮していただくため、設計・建設及び既存汚泥処理施設を含めた維持管理を一括で発注するDBO方式を採用いたします。
事業者選定方式は、公募型プロポーザル方式とし、品質や価格などの提案が総合的に優れた事業者を選定してまいります。

実施方針の策定の見通しの公表について(2018年7月25日)

民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律(PFI法)第15条第1項及び民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律施行規則(PFI法施行規則)第2条第1項に準拠し実施方針の策定の見通しを公表いたします。

実験試料用脱水汚泥の提供依頼の受け付けについて(2018年8月14日)

本事業に関して、参加を検討されている企業に事前実験用の脱水汚泥を提供いたします。
希望される場合は、実験試料等提供願をご提出ください。

申請期間:平成30年9月7日まで
提供数量:原則20リットル程度まで
提出方法:持参又はメールにて提出
(メールで提出された場合は、電話にて受信確認をお願いします。)

なお、日程については希望に添えない場合がございます。その際は、日程調整をさせて頂きます。

申請にあたっては以下の注意事項に従ってください。

  1. 試料提供の申請内容が対象施設の管理及び運転に支障がある場合、又は著しく公共の利益に反する場合と認められる場合は、試料の提供をいたしません。
  2. 試料の提供については無償とします。ただし、試料の提供等に係る経費は申請者が負担するものとします。
  3. その他、担当職員の指示に従ってください。

申請書提出先
市原市上下水道部下水道施設課
〒290-0036
住所:市原市松ヶ島西一丁目4番地 下水道センター3階
電話:0436-23-0611(直通)
mail:gesuidoushisetsu@city.ichihara.lg.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

上下水道部 下水道施設課
市原市松ヶ島西1丁目4番地 下水道センター3階
電話:0436-23-0611 ファクス:0436-24-2810

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

プロポーザル情報

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る