このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年3月から適用する公共工事設計労務単価および設計業務委託等技術者単価の運用に係る特例措置について

更新日:2018年3月5日

市原市では、平成30年3月から適用する公共工事設計労務単価および設計業務委託等技術者単価(以下、「新労務単価」という。)が大幅に上昇したことを踏まえ、平成30年3月1日以降に契約した建設工事(修繕を含む)および設計業務委託等(以下、「業務等」という。)のうち、旧労務単価(公共工事設計労務単価および設計業務委託等技術者単価)で予定価格が積算された業務等については、特例措置として取扱うこととします(詳細は添付ファイルをご確認ください)。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

資産経営部 契約検査課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎1階
電話:0436-23-9824 ファクス:0436-21-1720

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る