このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

暴力団排除への取り組み

更新日:2014年4月1日

 市原市では暴力団の排除を推進し、もって市民の平穏な生活及び事業活動の健全な発展に寄与することを目的に、平成23年9月1日から市原市暴力団排除条例を施行しました。
 また、他自治体の契約において、暴力団等が介入し、資金獲得活動等を行っている実態が明らかになってきており、今後は市が締結する契約においても暴力団等の介入が想定されます。
 そこで、市ではこれまでの「市原市建設工事等暴力団対策措置要綱」に代わり、新たに「市原市が行う契約からの暴力団排除に関する措置要綱」(平成24年4月1日施行)を制定し、市の全ての契約から暴力団等の排除に取り組んでまいります。

暴力団等の排除対象となる契約の範囲

 建設工事、測量・建設コンサルタント等業務及び物品調達等、市が締結するすべての契約が対象です。

排除対象となる者の範囲

 排除対象となる者の要件は、「暴力団であるとき」や「暴力団が経営又は運営に実質的に関与しているとき」のみならず「暴力団の使用又は雇用」、「暴力団又は暴力団員等の利用」など別表の措置要件に該当する者とし、的確に暴力団等を市の契約から排除します。

排除の期間

 排除を決定した日から9月を経過し、対象となった事実が解消されたことを確認できるまでの間、市の契約から排除します。
 なお、法人等が暴力団であるとき及び暴力団がその経営又は運営に実質的に関与している場合にあっては、1年間に置き換えて運用します。また、市の契約からの排除に加え、市の契約の下請負人等からも排除します。

誓約書の提出

 市原市と建設工事の契約を締結する契約相手方及び下請負人は、暴力団員又は暴力団密接関係者でない旨の「誓約書」の提出が必要となります。
 具体的な内容は以下のとおりです。

要綱等

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

資産経営部 契約検査課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎1階
電話:0436-23-9824 ファクス:0436-21-1720

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る