このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

景観形成促進団体とはどのような団体ですか。

更新日:2014年4月1日

景観形成促進団体とは、良好な景観形成の推進のために市内で自主的に活動する団体で、市原市の認定を受けた団体のことをいいます。

景観形成促進団体は、団体の運営に要する経費、あるいは良好な景観形成に特に寄与すると認められる行為に係る経費の一部について景観形成助成金の交付を受けることができます。

認定の要件

  • 当該団体の活動が良好な景観形成に寄与すると認められること。
  • 当該団体の活動が多数の市民等に支持されていると認められること。
  • 当該団体の活動が市民等の財産権の行使に対し不当な圧力をかけるものでないこと。

景観形成促進団体

市原市では現在、下記の団体が景観形成促進団体として認定されています。(平成26年3月1日現在)

景観形成促進団体一覧
認定番号 団体名 認定年月日 活動内容
第1号 花と緑の会 平成14年6月28日
  • 光風台地域美化のため、団地造成により法面に計画的な植林を行い、地域環境の美化を図る。
  • 本整備は4~5年間で行い、20~30年後の景勝地を目指す。
第2号 いちはら緑園都市 都市景観形成推進委員会(緑を守る会) 平成14年6月28日
  • 泉台地区の魅力ある都市景観形成のための調査及び研究
  • 同地区の良好な都市景観を維持するための活動
  • 都市景観向上のためのルールづくり
  • その他本委員会の目標達成のため必要と考えられる活動
第3号 石神なの花会 平成24年7月20日
  • 石神の小湊鐵道線路沿いの休耕地となっている土地を地権者の承諾を得て整備し、菜の花で溢れる美しい田園風景を創ることによって、観光で訪れる人々に喜んでもらうための活動を行う。また、近隣の人々もこの地を訪れることで、少しでも癒される毎日を過ごしてもらい、「ふるさとの原点、ここにあり」と感じるような活動を行う。
第4号 養老東朋会 平成24年7月20日
  • 高滝駅周辺の美化推進活動

このページに関連するページ

景観形成促進団体に認定してほしい

景観形成助成金とはどのようなものですか。

お問い合わせ先

都市部 都市計画課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎3階
電話:0436-23-9838 ファクス:0436-21-1478

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

よくある質問検索

都市計画・まちづくり

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る