このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

景観形成助成金とはどのようなものですか。

更新日:2014年4月1日

景観形成助成金とは、景観形成促進団体等、特に良好な景観形成に寄与すると認められる行為をしようとする方に対して、交付される助成金のことをいいます。

市は、これらの対象者の活動等に要する経費の一部について助成することができます。

対象について

対象となる方

  1. 景観形成促進団体
  2. 景観重要建造物、景観重要樹木、景観建造物の所有者

対象となる経費

  1. 景観形成促進団体の運営に要する経費
  2. 景観重要建造物、景観重要樹木及び景観建造物の保全、活用及び管理に要する経費
  3. 特に良好な景観形成に寄与する行為に係る経費

助成率及び限度額について

市原市景観形成助成金交付要綱 別表第1

1.景観形成促進団体の運営に要する経費
経費区分 助成率 限度額

【対象】

  • 地区の景観資源又は良好な景観の形成についての調査等
  • 他の地域における実践例の見学等
  • 景観形成方針等の策定
  • 管理運営等

【費用例】

  • 消耗品費
  • 通信費
  • 広報活動用印刷費
  • 視察用バス借上げ料
  • 景観形成に関するアンケート調査費
2分の1以内 年9万円以内

備考:景観形成促進団体の運営に要する経費についての助成は最高5年までです。

2.景観重要建造物、景観重要樹木及び景観建造物の保全、活用及び管理に係る経費
経費区分 助成率 限度額

景観重要建造物のうち
建築物の外観の保全に係る経費

2分の1以内 300万円以内

景観重要建造物のうち
上記以外の外観の保全に係る経費

2分の1以内 100万円以内

景観重要樹木の外観の保全に係る経費

2分の1以内 50万円以内

景観建造物のうち
建築物の外観の保全に係る経費

2分の1以内 200万円以内

景観建造物のうち
上記以外の外観の保全に係る経費

2分の1以内 50万円以内

備考:国又は県の補助がある場合は、補助額を差し引いた残りの額の2分の1以内とする。

3.その他の行為に係る経費
経費区分 助成率 限度額

良好な景観の形成に特に寄与すると
認められる行為に係る経費

2分の1以内 9万円以内

このページに関連するページ

景観形成助成金の交付を受けたい

景観重要建造物とはどのようなものですか。

景観重要樹木とはどのようなものですか。

お問い合わせ先

都市部 都市計画課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎3階
電話:0436-23-9838 ファクス:0436-21-1478

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

よくある質問検索

都市計画・まちづくり

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る