このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

景観重要樹木とはどのようなものですか。

更新日:2014年4月1日

景観重要樹木とは、市内にある樹木で、自然、歴史、文化等から見た意義や特徴的な樹容を有し、地域の良好な景観を形成するうえで重要なものであり、市原市の指定を受けた樹木のことをいいます。
景観重要樹木の所有者は、樹木の保全、活用及び管理に係る経費の一部について景観形成助成金の交付を受けることができます。

基準

  • 地域の自然、歴史、文化等からみて、樹容が景観上の特徴を有し、良好な景観の形成に重要なものであること。
  • 道路(私道を除く)その他公共の場所から、容易に望見されるものであること。

このページに関連するページ

景観重要樹木に指定してほしい

景観形成助成金とはどのようなものですか。

お問い合わせ先

都市部 都市計画課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎3階
電話:0436-23-9838 ファクス:0436-21-1478

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

よくある質問検索

都市計画・まちづくり

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る