このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

開発行為に伴う公園設置の基準を教えてください。

更新日:2014年2月13日

面積3,000平方メートル以上の開発行為を行う場合には、都市計画法第33条第1項及び第2号及び同法施行例第25条により、公園の設置が必要になります。開発者が公園を整備し、完了後、市が引き継ぎます。

◆ただし、以下の場合には、公園の設置は不要です。

  • 開発区域周辺に相当規模の公園がある場合
  • 開発の目的が住宅地以外であり、かつ、敷地が一つである場合

◆公園の設置が必要な場合、その公園の面積は、次のとおりとなるよう計画してください。

  • 市街化区域の場合:開発面積の3%以上、かつ、計画人口1人当たり3平方メートル以上
  • 市街化区域以外の場合:開発面積の6%以上

※詳細につきましては、公園緑地課(TEL:23-9842)までお問い合わせください。

お問い合わせ先

都市部 公園緑地課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎5階
電話:0436-23-9842 ファクス:0436-24-8528

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る