このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

近所で解体工事をしており、石綿が飛散するのではないかと心配ですが大丈夫ですか?

更新日:2014年2月13日

「大気汚染防止法」では、石綿が吹き付けられている建築物並びに石綿含有断熱材、保温材及び耐火被覆材を使用している建築物を解体、改造又は補修する場合には事前に届け出ること、石綿が大気中に飛散しないような措置を講ずること、また、作業の内容等を記載した掲示を行うことが義務づけられています。

なお、「労働安全衛生法」に基づく規則である「石綿障害予防規則」では、建築物の解体等を行う場合は、あらかじめ石綿の使用等について調査し、石綿が使用されている場合は石綿の飛散を防止、抑制するような方法で解体作業を行うこととされています。

市原市では、関係機関と協同で、法に定められた措置が講じられているか否か確認する為、解体工事現場への立入検査を実施しております。

お問い合わせ先

環境部 環境管理課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎5階
電話:0436-23-9867 ファクス:0436-24-1204

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る