このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

入院・治療をしてから3ヶ月たっても高額療養費該当通知が届かないのはなぜですか。

更新日:2014年1月23日

このような場合は次のようなことが考えられます。

(1)高額療養費は、差額ベット代や入院中の食事代など保険の適用外の支払は含まれませんので保険適用部分(一部負担金)で判定して該当しない場合。

(2)同一世帯の世帯主又は国保加入者(18歳以上の方)が税の申告をせず上位所得世帯扱いになっている場合。(この場合は、税の申告を申告をした結果、再度高額療養費の該当判定を行い、該当となった場合に申請書を送付します。)

(3)病院から提出される診療報酬明細書(レセプト)の提出が遅れた場合。

(4)70歳未満の方が複数の病院や薬局で治療を受けている場合においては1つの病院(または薬局)の支払が21,000円以下の場合は、合算対象にならないため、高額療養費の対象となる自己負担額が自己負担限度額に届かない場合。

(5)病院からの請求書類の内容に対して再度審査する必要が認められた場合(この場合は支給が4ヶ月ほど延期になります。)

お問い合わせ先

保健福祉部 国民健康保険課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎1階
電話:0436-23-9804 ファクス:0436-24-8620

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る