このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

飛燕杯 市原市中学校野球大会

更新日:2017年12月6日

平成29年度 第11回飛燕杯市原市中学校野球大会

大会について

 平成19年8月、養老川臨海球場が本格的な軟式野球場として竣工されたことを記念し、第1回飛燕杯中学校野球大会が開催されました。以後、毎年11月頃に、市内中学生の健全な育成の一助とすることを目的として、コスモ石油株式会社千葉製油所・丸善石油化学株式会社千葉工場の協賛のもと実施しており、今年で11回目を迎えます。

平成29年度第11回飛燕杯市原市中学校野球大会日程
(1)大会1日目:11月3日(祝金)  
(2)大会2日目:11月19日(日)
(3)大会3日目:12月2日(土)  全試合終了後閉会式(場所:養老川臨海第1球場)
(4)予備日:12月10日(日曜日)
 ※天候等により大会日程が変更になることがございます。予めご了承ください。
 

大会初日の結果について

 平成29年11月3日(祝金)、早朝までの雨が上がり爽やかな秋晴れのもと、第11回飛燕杯市原市中学校野球大会初日の12試合を実施いたしました。
 どの球場も選手たちの一生懸命なプレーに、大きな歓声と拍手が響いていました。
 大会初日の結果及び今後の日程は以下のPDFファイルのとおりです。

大会初日の試合の様子

大会第2日目の結果について

 平成29年11月19日(日)、第11回飛燕杯市原市中学校野球大会第2日目は、先日の大会初日を勝ち抜いた
市内4チームと、鴨川市、柏市、千葉市、我孫子市からの招待4チームによる準々決勝4試合を実施いたしました。
 時折、冷たい風が吹く寒い中でしたが、選手たちは寒さに負けず熱い戦いを繰り広げ、市内4チームが準決勝
に駒を進めました。
 次回12月2日(土)は、いよいよ準決勝・決勝・3位決定戦が行われます。
 勝ち進んだ4チームの選手の皆さん、頑張ってください。
 大会第2日目の詳しい結果及び今後の日程は以下のPDFファイルのとおりです。
 

大会第2日目の試合の様子


 ちはら台南中 vs 鴨川市立長狭中 (於:養老川臨海第1球場)


 千種中 vs 柏市立田中中・柏中合同チーム (於:養老川臨海第1球場)


 姉崎東中・若葉中合同チーム vs 千葉市立打瀬中 (於:養老川臨海第2球場)


 五井中 vs 我孫子市立白山中 (於:養老川臨海第2球場)

大会最終日の結果について

 平成29年12月2日(日)、第11回飛燕杯市原市中学校野球大会最終日は、これまでの激戦を勝ち抜いてきた
市内4チームによる準決勝・決勝・3位決定戦を行いました。
 ベスト4の強豪チームどうしの戦いだけあって、どの試合も1点を争う白熱した試合ばかりで、応援にも力が
入っていました。
 熱戦の結果、優勝は市原市立五井中学校、準優勝は市原市立ちはら台南中学校、第3位は市原市立千種中学校でした。
 今年度も選手たちの一生懸命なプレーが見られ、充実した内容の大会となりました。たくさんの応援ありがとうございました。
 最終結果の詳細については、以下のPDFファイルのとおりです。

大会最終日の様子


準決勝:ちはら台南中 vs 千種中 (於:養老川臨海第1球場)


 準決勝:姉崎東中・若葉中合同チーム vs 五井中 (於:養老川臨海第2球場)


 決勝:ちはら台南中 vs 五井中 (於:養老川臨海第1球場)


 3位決定戦:千種中 vs 姉崎東中・若葉中合同チーム  (於:養老川臨海第2球場)


 表彰式 (於:養老川臨海第1球場)

優勝・準優勝・第3位チームの紹介

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

生涯学習部 スポーツ振興課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 市役所9階
電話:0436-23-9851 ファクス:0436-23-4422

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る