このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

市原市の新指定文化財(平成26年度)

更新日:2015年1月5日

ここでは、平成26年度に新たに指定された文化財を紹介します。

稲荷台遺跡第37号住居跡出土土器一括(いなりだいいせきだいさんじゅうななごうじゅうきょあとしゅつどどきいっかつ)

市原市教育委員会は、平成26年12月18日付けで、新たに「稲荷台遺跡第37号住居跡出土土器一括(いなりだいいせきだいさんじゅうななごうじゅうきょあとしゅつどどきいっかつ)」を市指定文化財(考古資料)に指定しました。

保持者・保持団体(所在地)

市原市教育委員会(市原市埋蔵文化財調査センター:市原市能満1489番地)

概要

稲荷台遺跡(いなりだいいせき)は、国分寺台の区画整理事業に伴って発掘調査された遺跡です。有名な「王賜(おうし)銘鉄剣(めいてっけん)が出土した稲荷台1号墳などの古墳群、掘立柱建物群(ほったてばしらたてものぐん)のほか、多くの陶器が出土しており、一般的な遺跡とは少々異なる様相をみせています。
今回指定したのは、稲荷台遺跡の第37号住居跡と呼ばれる竪穴住居(たてあなじゅうきょ)から出土した土器で、全部で87点あります。内訳は、ロクロで成形された土師器(はじき)灰釉陶器(かいゆうとうき)で、器種(きしゅ)は、(つき)や皿が多くを占めます。
そのうちの1点は、土器の内側と外側にビッシリと文字が書かれており、「上」「月」「酒」などのほか、「貞観(じょうがん)十七年十一月廿(にじゅう)四日」と墨書されています。
これらの土器は、発掘調査の成果などから祭祀(さいし)に用いられたと考えられており、墨書されている内容と相まって、当時の祭祀を考える上で貴重な資料です。

解説ページ

埋蔵文化財調査センターの関連ホームページは以下をご覧ください。

貞観十七年銘墨書土器の解説ページへ

稲荷台遺跡の解説へ

能満上小貝塚出土土製品(のうまんかみこかいづかしゅつどどせいひん)

市原市教育委員会は、平成26年12月18日付けで、新たに「能満上小貝塚出土土製品(のうまんかみこかいづかしゅつどどせいひん)」を市指定文化財(考古資料)に指定しました。

保持者・保持団体(所在地)

市原市教育委員会(市原市埋蔵文化財調査センター:市原市能満1489番地)

概要

能満上小貝塚は、縄文時代後期から晩期にかけての集落遺跡です。発掘調査を行ったところ、数多くの土製品が出土しました。
今回指定したのはその中でも特に優れた土製品(どせいひん)6点で、イノシシ形土製品が2点、土版(どばん)が2点、手燭形(てしょくがた)土製品が1点、土偶が1点です。
特に、イノシシ形土製品のうち大型のものは、同じ個体の胴体、右後足、左後足がそれぞれ別の住居跡から出土しています。わざわざ完全な形のものを解体し、別々の住居に廃棄しており、縄文時代の祭祀(さいし)を考える上で大変貴重です。
また、両前足、両耳、尻尾などの一部が失われていますが、イノシシの特徴である大きな鼻や背中の盛り上がり、爪先立ちの脚など、細部まで写実的に表現されています。
手燭形土製品は完全な形で出土したもので、優れた造形の完成度の高さは特筆すべきものです。文様の刻まれた土版とともに、その用途はわかりませんが、何らかの祭祀(さいし)に使われたものと考えられます。

解説ページ

埋蔵文化財調査センターの関連ホームページは以下をご覧ください。

イノシシ形土製品の解説ページへ

手燭形土製品の解説ページへ

関連ページ

平成18年度以降の新指定文化財へ

平成18年度以降に指定された指定文化財の一覧へ移動します。

いちはらの文化財ガイドへ

いちはらの指定文化財をまとめた、いちはら文化財ガイド「歴史の旅人」へ移動します。

いちはらの指定文化財一覧

市内にある指定文化財の一覧へ移動します。

市原市埋蔵文化財調査センターへ

お問い合わせ先

生涯学習部 ふるさと文化課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎9階
電話:0436-23-9853 ファクス:0436-24-3005

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る