このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度生涯学習フェスティバルの様子

更新日:2019年3月20日

平成30年度生涯学習フェスティバルを2月16日に開催いたしました

 生涯学習フェスティバルは、市民の「学習意欲の向上や学習者間の交流などを図るため、学習成果の発表の場」として行われるイベントです。
 「まちのせんせい」等の制度を活用した各種体験教室(今年度は小学生を対象とした体験教室を中心に開催)と、一般公募の音楽発表、いちはら市民大学特別講座を同時開催いたしました。
 当日は多くの方にご参加いただきました。ご来場いただいた皆様、ご出演いただいた皆様、誠にありがとうございました。

当日の様子

開催日 平成31年2月16日(土)
会 場 市原市勤労会館(youホール)

「まちのせんせい」等による体験教室

ボッチャ

 市原ボッチャクラブの皆さんの指導のもと、実戦形式でボッチャの魅力に触れました。
 「ルールがわかると楽しい」「またやってみたい」という感想を多くいただきました。
 また、ボッチャを始める前に準備運動として、高齢者健康体操普及員によるいいあんばい体操を行いました。

ストライクフラッグ

 柔らかいボールと的を使って、ボール当てゲームをしました。
 小学生を中心に参加をいただき、狙ったところにボールが当たると大きな歓声があがり、ボール投げの楽しさを味わいました。

鉄棒指導教室

 簡易鉄棒とマットを使用して鉄棒運動を行いました。
 「逆上がりができるようになった」などの声も聞くことができ、体験まちの長蛇の列ができていました。

野球教室

 元日本ハムファイターズ広瀬哲朗さんの指導による野球教室を行いました。
 ボールの投げ方やバッティングの仕方など、わかりやすく丁寧に教えていただき、プロ野球選手の指導に子どもたちは目を輝かせていました。

ナチュラルクラフト

 お子さんでも簡単に作ることのできる作品のため、親子で一緒になって作品を作る姿が見受けられました。
 自分の名前の入ったキーホルダーをつくるなど、世界に一つしかない作品が完成して喜んでいる姿が印象的でした。

こすもすタイム

 まなび舎こすもすの皆さんが開催している学習会の中で実施しているレクリェーション活動「こすもすタイム」を、来場者の皆さんにも体験していただきました。
 数字合わせなどの不思議な算数・数学から、お茶の体験やよく飛ぶ紙飛行機の作り方など、多彩なレクリェーションでお子さんたちを楽しませていました。

ハートづくし

 折り紙を数回折って切るだけという簡単な動作でハートができあがるため、老若男女を問わず、多くの方が楽しんでいました。
 来場した方々は夢中になってハートを敷き詰めていました。

キットパスアート

 キットパスを用いた手形でお子さんの成長記録をつくるというテーマのため、就学前のお子さんを連れた方に多くご参加いただきました。
 虹色の手形を動物にしてみたり、切り紙を貼ってみたりと、それぞれ個性あふれる成長記録を作って親子の交流を深めていました。

おもしろ理科

 「静電気であそぼう!」の実験を行いました。その他にも「電撃イライラ棒」や「マジカルスプーン」「ジャグラーに挑戦」の体験をしました。
 実験や体験の中で、子どもたちの驚く顔が多く見られました。子どもたちにとって科学が身近に感じる時間になりました。

おもちゃづくり

 身近な材料でできるおもちゃづくり(「紙コプター」「ぶんぶんごま」「かえるぴょん」)をしました。
 普段捨ててしまうような材料でも、楽しいおもちゃになることに驚いていました。完成した後は、作ったおもちゃで楽しく遊びました。

HIP HOPダンス

 小学生を中心に参加がありました。音楽のリズムにのりながら、ストレッチやダンスまで行い、大粒の汗をかきながら楽しみました。
 HIPHOPダンスに興味をもった子どもたちも多くいました。

姿勢矯正体操

 ペアになってお互いの姿勢をチェックしたり、家でできるストレッチ体操を行ったりしました。
 受講された方は、普段聞くことができない貴重な話を聞くことができ、非常に満足そうでした。

初心者向け将棋

 いちはら将棋クラブの皆さんが講師となって、駒の名前や動かし方の説明から始まり、棒銀戦法などの基本的な指し方を教わりました。
 最後には参加者同士で対局を行い、学んだ成果を発揮していました。中には親子で対局をする方もおり、互角の勝負を繰り広げていました。

国民年金啓発活動

 年金事務所職員による年金相談や、年金に関するアンケートにご協力いただき、国民年金制度をもっと知ってもらうきっかけづくりとなりました。

音楽発表

2-5 SMILE

 最初に登場したのは「2‐5 SMILE」の皆さん。
 バンド結成までは個別に演奏活動をしていた皆さんですが、トップバッターの緊張をものともせず、スタンダードなジャズのナンバーを息ぴったりに演奏し、そのハーモニーで観客を魅了していました。

メタボリカル・セ・パレート

 次に登場したのは、「メタボリカル・セ・パレート」。
 今回の出演者の中で唯一のソロユニットでしたが、ギターの弾き語りによる熱唱に加え、オリジナル曲も2曲披露し、ROCKYの独自の世界観に誘われました。

いがぐりコーダーカルテット from i-Brass

 3番手に登場したのは「いがぐりコーダーカルテット from i-Brass」の皆さん。
 ママさん吹奏楽団「i-Brass」で活躍されている皆さんですが、今回は普段演奏している楽器をリコーダーに持ち替え、アニメ・ゲーム音楽や童謡など、誰もが知っている名曲を奏でました。

Dog House Factory

 4番手で登場したのは「Dog House Factory」の皆さん。
 全曲インストゥルメンタルという構成でしたが、それぞれの長い音楽キャリアを示すように難しい楽曲を見事に演奏し、惜しみない拍手が送られました。

STEED

 最後に登場したのは「STEED」の皆さん。
 数々のステージやイベントに出演している実力派のグループですが、STEEDの代名詞でもある「懐メロック」とトリにふさわしい圧巻のパフォーマンスで会場を大いに沸かせました。

いちはら市民大学特別講座

演題「人生やる気しだいでなんとでもなる」  講師「広瀬 哲朗さん」

 元日本ハムファイターズの広瀬哲朗さんを講師に迎え、講演会を行いました。
 普段聞くことができないプロ野球の裏話や、ご自身の体験に基づいた子育ての話など、笑いを交えながらあっという間の一時間半でした。
 来場者からも「話を聞いて元気になった」「また話を聞いてみたい」などの感想をいただき、非常に好評でした。

お問い合わせ先

生涯学習部 生涯学習課 生涯学習センター
市原市五井中央西1丁目1番地25 サンプラザ市原10階
電話:0436-20-1180 ファクス:0436-25-2577

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る