このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

いちはら市民大学専門講座のご案内

更新日:2019年4月15日

防災コース

 「市原市の災害対策」「応急手当活動」「初期消火の重要性」「地域の災害リスク」をワークショップ形式で学ぶ講義等を通じ、地域防災計画に位置付けられた、自主防災組織等の防災リーダーとして活躍できる人材を育成することを目的に実施するコースです。
 防災に関する幅広い知識を効率的に学べるようにすること、及び受講生の学習意欲継続のため、災害救援ボランティア推進委員会認定のセーフティーリーダー(通称:SL)の資格を取得することができます。

いちはら健康大使コース

 健康づくりについて楽しく学び、その成果を地域に伝え広める人材を育成・輩出することを目的に実施するコースです。
 「ハピネスコミュニケーション」「ソーシャルキャピタル」「フレイル予防」「受動喫煙防止対策」「糖尿病予防」「健口体操」など、健康の視点からまちづくりについて学習を深めます。
 修了後は、「いちはら健康大使」の資格を取得できます。

高齢者支援コース

 高齢者の介護予防について学び、地域において”健康づくりの御裾分け”ができる人材(高齢者健康体操普及員等)の育成を目指します。高齢者の「運動・栄養・口腔」「普及員活動」「健康づくりの御裾分け」等について講話や実技、グループワークを通して学習します。
 修了後は、「高齢者健康体操普及員」として活動することが可能です。

子育て支援コース

 子育て中の保護者や子育ち(子ども自身の健やかな成長)のサポートができる人材の育成を目指します。子育て支援に必要な基礎知識や簡単な勉強を教える技術、「子どもの救急救命法」「ファミリー・サポート・センター協力会員研修」等を学び、子育て支援活動の体験も行います。
 修了後は、「子育てサポーター」及び「寺子屋師範」に認定します。また、「ファミリー・サポート・センター協力会員研修」及び「子どもの救急救命法」受講者が、いちはらファミリー・サポート・センターの活動を希望する場合は、会員登録後の研修を受けずに活動が可能です。

環境コース

 環境問題は、地球規模から生活に密着したものまで多岐に渡ります。さまざまな環境問題について、身近なことからその解決策を考え行動し、それを地域に伝え、広めていく人材の輩出・育成することを目的に実施するコースです。
 「環境とエネルギー」「自然共生社会」など各専門分野の講師による講義、「廃棄物処理施設見学」「里山活動体験」のフィールドワーク、実際に地域で活動している市民団体とのワークショップなどを通して学習します。

観光振興コース

 市原市の魅力を観光という切り口で体系的に学び、対外的に情報発信できる人材を育成します。「市原市の観光施策・資源」「観光情報の発信」「市原の歴史・自然・物産・スポーツについて」「観光案内のノウハウと心構え(観光ボランティアガイド体験)」等について学習します。

消費生活コース

 消費者問題や消費者の安全について幅広く学び、消費生活に関する正しい知識を習得し、情報力を持った消費者として、地域で消費生活に係る活動ができる人材の育成を目指します。
 「契約の基本」「消費生活トラブル事例」「金融」「食品表示」等について学習します。

歴史文化リエゾン(市民学芸員)コース

 市原市の文化財等について幅広く学んだうえで、市と協働で民具や古文書などの資料調査、収集、保存などの活動にあたることができる人、ミュージアムで行う各種体験活動などのガイド役を務めることのできる人、そして地域の歴史文化の掘り起こしや、史跡の保存活用などの活動にも携わることのできる人を育成します。
 修了後は「歴史文化リエゾン(市民学芸員)」に登録することができます。

お問い合わせ先

生涯学習部 生涯学習課 生涯学習センター
市原市五井中央西1丁目1番地25 サンプラザ市原10階
電話:0436-20-1180 ファクス:0436-25-2577

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る