このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

令和元年度パフォーマンスコースの様子

更新日:2019年9月21日

第1回 6月23日 日曜日 開講式・うらじゃ音頭

 今年も始まりましたパフォーマンスコース2019。このパフォーマンスコースは子どもから大人まで一緒になって汗を流すことができる講座です。はじめに開講式を行い、お互いのニックネームを紹介、みんなで楽しめる仲間づくりゲームを行いました。その後、本日の講師であるみっきー(並木先生)に、うらじゃ音頭を楽しく教わりました。みんなで手をつないで輪をつくり、大いに盛り上がりました。初参加の受講生も積極的に参加し、和やかな雰囲気の中で、和気あいあいと踊りを学ぶことができました。

【受講生の感想より一部抜粋】
・すごく体力を使いました。最後の握手はみんなとできました。(たくま)
・汗をかいて、笑って楽しかったです。みんなで動くところが少し緊張もするけれど一体感があってまたいいです。(ユッキー)
・楽しかったです。この講座は生きた本物の愛と友情と協力を学べる最高の場です。(大ちゃん)

第2回 7月7日 日曜日 スラックライン

 スラックライン界のパイオニア、我妻吉信先生を講師に迎え、東海小学校の体育館ではじめてのスラックラインを実施しました。スラックラインとは、細いベルト状のラインの上でバランスを楽しむスポーツです。ラインの上を歩いたり、跳びはねたりするものですが、実際にやってみると見た目以上に難しく、片足で立っているのもやっとでした。我妻先生の丁寧なご指導のおかげで、受講生たちはみるみるうちに上達していきました。大人も子どもも最後まであきらめず、自分の目標に向かって挑戦し続け、あっという間の2時間でした。※時々、見せてくれる我妻先生の人間離れした技は一同驚愕でした。

【受講生の感想より一部抜粋】
・バランスをとるのが難しかったけれど、だんだんできるようになって楽しかった。(ダイ)
・20秒キープがなかなかできませんでした。ラインを渡りきることが何度かできてうれしかったです。(ひまわり)
・生まれて初めてスラックラインをやりました。バランスをとるのがとっても大変でしたが、何回もチャレンジをしてバランスがとれるようになりました。(すぎちゃん)

第3回 7月21日 日曜日 ジャグリング

 たっきん(瀧川先生)をお招きをして、ジャグリングに挑戦し、「ディアボロ」を行いました。「ディアボロ」とは、両手に持ったスティックに結ばれた1本のひもを上下させて、ひょうたん型のプラスチックのこまを落とさないよう回転させるもので、一般的に「中国ごま」と言われるものです。この「ディアボロ」を使って、こまを回したり、空中に投げてキャッチしたりしました。講座の後半には、2人組になって、こまを回しながら受け渡すという高度な技に挑戦しました。最初はなかなかうまくキャッチできなかった受講生たちも、練習をしていく中で見事にキャッチする姿が多く見られました。

【受講生の感想より一部抜粋】
・最初やったときはできなかったけれど、先生にコツを教えてもらってできるようになりました。(ふう)
・一人でやっても面白かったが、二人以上でやるともっと良かった。(すみばあちゃん)
・楽しかった!来年もやりたい。軸のまわるやつもやってみたい。(ゆうしん)

第4回 8月18日 日曜日 HIPHOP1

 本日の講座はHIPHOPダンスです。教えていただいたのは、パフォーマンスコース初めてのAIボン先生。笑顔が素敵な明るい先生でした。AIボン先生には、「踊るときに恥ずかしがらず体を大きく動かせばかっこよく見せることができる」とアドバイスをいただきました。また最後の決めポーズをしっかりと止めると良いことを教わりました。AIボン先生は以前からキッズにダンスを教えているということもあり、わかりやすく一つ一つの動きを丁寧に教えていただきました。

【受講生の感想より一部抜粋】
・久しぶりに体を動かしたので楽しかったです。リズムに合わせながら踊ると体がウキウキしてきてとても良かったです。(たま)
・最初は動きを覚えるのが大変だったけれど、だんだん慣れてきてうまく踊れるようになって楽しかった。(ダイ)
・メチャクチャ楽しかった。(大輝)

第5回 8月25日 日曜日 HIPHOP2

 前回に引き続き、HIPHOPダンスを行いました。本日の講師は、ナル先生(堀切先生)です。基礎練習として、はじめに2列になって様々なステップの練習を行いました。繰り返し行う練習も小さな変化を入れながら、飽きないように工夫がされていました。その後、振付の練習を行いましたが、ナル先生の明るい笑い声に背中を押されて、スピード感のある振付についていこうと頑張る受講生が多かったように思います。次回からの創作ダンスの振付にいくつかのヒントをいただきました。

【受講生の感想より一部抜粋】
・難しいところが少し大変だったけれど、今回も楽しく踊ることができました。(こと)
・子どもと一緒にできて楽しかったです。いい汗をかけました。(すぎちゃん)
・最初は難しかったけれど、だんだん上手になりました。(かずくん)

第6回 9月8日 日曜日 創作活動1

 本日から国府祭りに向けて、創作活動に入ります。講師はサム(生稲先生)。全体では「パプリカ」を踊ることになり、はじめに振付を教わりました。その後、2つのグループに分かれて創作活動を行いました。グループは、年代・性別関係なく、踊りたい曲やダンスの雰囲気によって分かれました。言われたことをそのままやるのではなく、大人も子どもも自分の意見を持って主張し、相手の意見を取り入れながらそれぞれのダンスを練習しました。

【受講生の感想より一部抜粋】
・創作ダンスは、とても激しくて難しいので、練習して頑張りたいです。(アリス)
・まだできないことが多いので、練習を頑張りたいです。(ふう)
・今日踊ったダンスは、意外とテンポが速くて難しかった。(ゆうしん)

第7回 9月15日 日曜日 創作活動2

 創作活動の2回目、引き続きサム(生稲先生)に御指導いただきました。それぞれのチームに分かれて、リーダーを中心に動きを追加したり、細かく確認したりしながら、全員で同じ動きになるように練習を繰り返し行いました。
 国府祭り当日は、みんなに「笑顔を届けよう」と受講生一同、一致団結し気持ちを高めることができました。

【受講生の感想より一部抜粋】
・パプリカとダパンプのダンスは何となく形になったような気がします。気を抜くとすぐ忘れてしまうので、忘れないよう頑張りたいです。台風に負けないように頑張るぞ!(たま)
・上手に教えることはできていませんが、みんなが頑張ってくれるので、なんとかできています。本番までにもっと踊れるようにしたいです。(トミー)
・指先まできれいに表現できるように練習します。あとは笑顔を忘れないように意識します。(ひまわり)

第8回 9月22日 日曜日 創作活動3

 創作活動の3日目となります。2つのグループともに、お互いの意見を出し合い、よりよいものをつくろうとする姿が見られ、温かい雰囲気の中で進められました。全体で「パプリカ」の踊りを確認し、その後グループに分かれてそれぞれの動きを確認し、一通り完成することができました。入退場曲のタイミングや曲と曲の間の移動の仕方など、まだまだ確認が必要なところもあるので、次回のリハーサルの中で確認をしたいと思います。

【受講生の感想より一部抜粋】
・一連の流れがわかり、さらに本番が近づいてきたことを実感しました。限られた時間ですが、本番に向けて頑張りたいと思います。(たま)
・全体の流れがわかりました。楽しく踊れそうです。細かいところを家で練習したいと思います。(ユッキー)
・パプリカは完璧に踊れるようになっていたのでよかったです。とても楽しかったです。次回も頑張りたいです。(こと)

第9回 9月28日 土曜日 創作活動4、リハーサル

 本日は、本番と同じ会場でリハーサルを行いました。少し動くと汗ばむくらいの陽気の中、最初にグループで振付を確認し、全体で流れの確認をしました。本番で踊るステージは広く、いつもスタジオで踊っている感覚とは違い、戸惑う姿が見られましたが徐々に慣れていきました。踊る際に下を向いてしまったり、動きが小さくなってしまったりしてしまうので、当日は失敗を恐れず自信を持って臨みたいと思います。あとは、本番当日晴れるのを願うのみです。頑張りましょう。

【受講生の感想より一部抜粋】
・リハーサルをやって本番の流れがわかったので、本番ではもっと楽しそうに踊ろうと思った。(ダイ)
・とても良い天気で気持ち良かったです。当日は笑顔を忘れず楽しく踊ろうと思います。(ひまわり)
・みんなの力につられて何とか頑張れたと感謝しております。パフォーマンスコースのすばらしい教えに今日も心いっぱい生きる力をいただきました!(大ちゃん)

第10回 10月5日 土曜日 学習成果発表1(いちはら国府祭り)

 天候にも恵まれ、いよいよ本番の日を迎えました。発表する時間の1時間前に集合し、振付の最終確認をしました。発表直前まで、よりよい演技ができるように互いに意見を出し合い、互いに認め合う姿が見られました。
 その後、発表会場に移動しました。会場には多くの観覧客もいる中、お揃いのTシャツを着て、気持ちを一つにして踊ることができました。これまで練習してきた成果を十分に発揮することができたのではないでしょうか。皆が一つの目標に向かって練習をし、やり遂げた今日の日を忘れることはないでしょう。

第11回 10月20日 日曜日 学習成果発表2・修了式

 パフォーマンスコース最終回。修了式の日がやってきました。
 はじめに、今までの活動を振り返る写真や動画をスクリーンにて上映しました。一つ一つの活動を思い出しながら、懐かしい映像を感慨深く鑑賞しました。
 最後の発表として、受講生全員で「上総いちはら国府祭りバージョン」「うらじゃ音頭」を踊りました。和気あいあいとした雰囲気の中でみんなで楽しく踊りました。
 その後、修了式を行いました。生涯学習センター所長より、受講生一人一人に修了証が手渡され、全11回のパフォーマンスコースが終了となりました。
 これまでの学習で、受講生一人一人の成長を多く感じることができました。このパフォーマンスコースで学んだことを様々な場面で発揮していってほしいと思います。今までありがとうございました。

お問い合わせ先

生涯学習部 生涯学習課 生涯学習センター
市原市五井中央西1丁目1番地25 サンプラザ市原10階
電話:0436-20-1180 ファクス:0436-25-2577

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る