このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度パフォーマンスコースの様子

更新日:2018年10月2日

第1回 6月17日 日曜日 開講式、「うらじゃ音頭」

 パフォーマンスコース2018が開講しました。緊張した面持ちの中、初めに開講式が行われました。その後、仲間づくりゲームを行い、受講生同士でニックネームを呼び合うゲームや周囲と手をつなぐゲームなどを行い、あっという間に緊張がほぐれました。その後、本日のメインである「うらじゃ音頭」を講師の並木先生にわかりやすく楽しく教えてもらい、受講生も和やかな雰囲気の中で、自然と踊りを学ぶことができました。

【受講生の感想より一部抜粋】
・初めてパフォーマンスコースに入って、うらじゃ音頭をおどることができて楽しかったです。(こと)
・輪になって名前を呼ぶゲームで、ほとんどの方の名前を覚えることができてよかったです。(サリー)
・たのしかった。またがんばります。(いちろ)

第2回 6月24日 日曜日 「南中ソーラン」

 本日の講師も前回に引き続き、並木先生(みっきー)です。今回は、南中ソーランを教わりました。「南中ソーラン」は、北海道稚内市の稚内南中学校がかつて荒れていた際、古くから伝わるソーラン節を若者に好まれるロック調にアレンジして、当時荒れていた生徒達が目覚め、学校の中心となって踊りに夢中になり、見事に学校を立て直す原動力となったという伝説の踊りです。イントロから5番までの独特の動きやポーズを決めながら、みんなで楽しく踊り、いい汗をかきました。

【受講生の感想より一部抜粋】
・久しぶりに体を動かすことができて楽しかったです。ワンポイントアドバイスもgoodでした。(ねこさん)
・見ていたものより実際に踊ってみると、想像していたよりもつらかったです。(タマ)
・テンポが速くて難しかったけれど、楽しく踊ることができてよかったなぁと思いました。(スティッチ)

第3回 7月8日 日曜日 「ジャグリング」

 瀧川先生(たっきん)をお招きして、「ジャグリング」の道具である「ディアボロ」を体験しました。この「ディアボロ」とは、両手に持ったスティックに結ばれた1本のひもを上下させて、ひょうたん型のプラスチックのこまを落とさないよう回転させるものです。こまを投げたり、スティックで挟んだり、色々な技があります。講座の最初に、基本のスティックの持ち方、こまの回し方など、丁寧に根気良く指導していただきました。受講生たちがこまを回せるようになったところで、2人組になって、こまを回しながら受け渡すという技を練習しました。最後に練習した成果をみんなの前で披露しました。

【受講生の感想より一部抜粋】
・めちゃくちゃ楽しかった。デールと息がすごく合っていろいろな技ができました。(チップ)
・最初は少し難しかったけれど、慣れてきたらきれいに回るようになってうれしかったです。(ぐでたま)
・ちょっと難しかったけれど、楽しかった。(クラリス)

第4回 7月22日 日曜日 「HIPHOP1」

 本日の講師、堀切先生(ナル先生)によるHIPHOP1。初めに、音楽に合わせながら念入りにストレッチを行いました。その後、基本的な身のこなしやステップなどの動きを練習しました。ナル先生のきめ細やかな指導と醸し出す明るい雰囲気の中で、受講生はのびのびとダンスを行いました。大きな動作やしっかりと体重移動をすることなど「かっこいい見せ方」を教わり、受講生のダンスが一段と素敵なものになりました。ダンス終了後は、どの受講生も大粒の汗をかき、すっきりとした表情で終えることができました。

【受講生の感想より一部抜粋】
・ヒップホップが楽しくて難しかったです。でも良い汗をかきました。(スミばあちゃん)
・足が痛くなったけれど、楽しかった。(だいき)
・体を大きく動かすところまでなかなかできなかったけれど、良い汗かきました。(ユキ)

第5回 8月19日 日曜日 「HIPHOP2」

 前回に引き続き、講師を務めていただいたのは堀切先生(ナル先生)。HIPHOPの基本動作をはじめに確認し、その後、前回と違ったステップを教えていただきました。「細かい部分は気にせずとにかく恥ずかしがらずに踊ってみよう」とナル先生の温かい励ましとわかりやすい説明のおかげで、受講生の皆さんは楽しく踊ることができました。前回の学習の成果が見られる軽快な動きで、今日も気持ちの良い汗をかきました。

【受講生の感想より一部抜粋】
・HIPHOP楽しかったです。ここに来ると子どもも大人も先生もみんなで一つになって頑張れるので大好きです。(大ちゃん)
・はじめは難しいと思ったけれど楽しく踊ることができました。(まさき)
・動きが激しくてとても疲れました。でも楽しかったので体力をつけてまた踊りたいです(トミー)

第6回 8月26日 日曜日 「創作活動1」

 講師の生稲先生(サム)をお招きして、国府祭り出演に向けた創作ダンスを行いました。
はじめに全体で踊るダンス(DA PUMP:USA)を確認しました。一人一人のはじける笑顔で、楽しく踊ることができました。その後、今までの学習で教えてもらったダンスをもとに動きを考えるグループと、ネット上で公開されているダンスの動画を参考に動きを考えるグループに分かれ、活動しました。両グループともにリーダーを中心に、大人も子どもも年齢関係なく、自分の意見をもって主体的に活動し、ダンスを作り上げていきました。次回も創作ダンスになります。作品が仕上がっていく喜びを感じながら、みんなで協力して頑張りましょう。

【受講生の感想より一部抜粋】
・仲間と協力して踊ることができて楽しかった。繰り返し練習してきます。(さとぴー)
・先週のダンスを思い出すのが大変だった(汗)USAとても楽しくできました!(ユキ)
・楽しく取り組めました。若者のアイデアにはいつも感心します。動きが速くてなかなかついていけませんが頑張ります。(きのっぴ)

第7回 9月2日 日曜日 「創作活動2」

 創作ダンス2日目。本日も生稲先生(サム)をお招きして、楽しく活動しました。はじめに、前回教わったUSAの振り付けの確認を行いました。その後、2つのグループに分かれ、リーダーを中心に振り付けの完成を目指し活動しました。2つのグループともに、お互いに意見を出し合い、より良いものを作ろうとする姿が多く見られました。本日の後半の時間には、ダンスの冒頭で踊る振り付けの練習を行いました。今年は、「百鬼夜行」(怪物舞踏団)という曲をサムのオリジナルの振り付けで踊ることになりました。今までの学習で学んだ動きを取り入れながらできた振り付けは、かっこいい仕上がりになりそうです。創作ダンス2回目にも関わらず、仕上がりが早い!9月29日の国府祭りでのステージ発表がとても楽しみです。

【受講生の感想より一部抜粋】
・国府祭りも近くなり、踊りも面白くなってきました。踊りを忘れないで踊れたらうれしいです。(スミばあちゃん)
・全体の流れが決まって、あとは練習するのみです!かっこよく踊れるようになりたいです。(サリー)
・ちょっと難しかったけれど、すぐに覚えることができたのでうれしかった。(ぐでたま)

第8回 9月9日 日曜日 「創作活動3」

 創作ダンス3日目。国府祭り当日まで残すところ、3週間となりました。本日も生稲先生(サム)をお招きし、一生懸命に練習に励みました。
 前回までは、部分練習を中心に行ってきましたが、本日は本番に向けた通しの練習を中心に行いました。練習の中で、気づいたこと、こうしたらもっと良くなるところなど、受講生同士の意見交換も活発に行われ、より良いものとつくろうとする姿が多く見られました。
 終始、良い雰囲気の中で進めることができ、楽しみながら汗を流しました。次回は、本番と同じステージで練習を行います。いつもと違った場所で、戸惑うところがあるかもしれませんが、本番に向けてしっかりと練習していきましょう。

【受講生の感想より一部抜粋】
・久しぶりに運動できてよかったです。みんなと一緒に踊ることができて楽しいです。(ねこさん)
・みんなのかけ声が大きく揃った時、ゾクッとしました。よいものになりそうで楽しみです。(ユキ)
・動きで変わったところがあったけれど、すぐに覚えられてよかったし、とても楽しくできました。(スティッチ)

第9回 9月22日 土曜日 「創作活動4、リハーサル」

 本番まで一週間となりました。国府祭り当日と同じ会場で踊るため、本日は上総更級公園で行いました。あいにくの天候で、小雨が降り続いていましたが、受講生たちは元気いっぱいに踊りました。普段使っている会場とは違い、広いステージ上で最初は戸惑う姿が見られました。しかしながら、本日の講師である生稲先生(サム)の指導のもと、振り付け・場所の確認をしっかりと行うことができ、最後は気持ちよく踊ることができました。リハーサルができたことにより当日自信をもって臨むことができるでしょう。本番が楽しみです。 

【受講生の感想より一部抜粋】
・大変だなぁと思ってもみんなが頑張っている姿を見ると力が湧いてきてやる気になります。世界一のチームです。(大ちゃん)
・広いステージで思いきり踊ることができて楽しかった。(さとぴー)
・新しいことが増えて難しいと思ったけれど、練習すればできると思いました。本番も頑張ります。(まさき)

第10回 9月29日 土曜日 「学習成果発表1、第8回上総いちはら国府祭りへの参加」

 待ちに待った本番の日になりました。台風の接近により、国府祭りの実施が心配されましたが、ダンスの発表は予定通り行うということになりました。これまで練習してきた成果が出せる喜びで受講生一同、俄然やる気が湧いてきました。集合時間の15時過ぎには、大粒の雨が降り続いていましたが、発表の時間には、傘を差ささなくても大丈夫なほどになりました。会場には、家族・友人などを含め大勢の方々が観覧に訪れていました。緊張感漂う中、一人一人が練習した成果を発揮しようと精一杯踊ることができました。人前で踊ることは、普段できないことでもあり、受講生にとって貴重な経験になりました。一つの目標に向かって、みんなで頑張ったこれまでの時間はかけがえのないものとなりました。受講生の自信と充実感に満ちあふれた笑顔はとても印象的でした。次回はいよいよ修了式になります。このメンバーで踊るのは最後になります。これで終わりになると考えると寂しい気持ちになりますが、最後まで楽しみましょう。

お問い合わせ先

生涯学習部 生涯学習課 生涯学習センター
市原市五井中央西1丁目1番地25 サンプラザ市原10階
電話:0436-20-1180 ファクス:0436-25-2577

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る