このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

家庭教育学級

更新日:2016年6月21日

家庭教育学級とは

家庭教育学級は、家庭が本来果たすべき役割を見つめなおす機会となるよう、保護者自身が親の役割、子どもの心の理解など家庭での教育について、講師の話や話し合いを通して考えあい深めていく学習の場です。また、保護者同士が交流を通して互いに支えあう関係づくりをめざします。
本市では、昭和45年から、幼稚園、小学校、中学校から家庭教育学級開設校を指定して、学習の場を提供しています。それぞれの開設校では、保護者が中心となって運営委員会を構成し、学習したいことを自ら企画し、年間を通して計画的、組織的、継続的に活動を行います。

平成28年度開設校

平成28年度は次の学校で開設中です
学校名 学習目標
八幡小学校 家庭教育学級の活動を通して、保護者同士・親子の交流を深め、家庭教育の向上を目指す。
菊間小学校 家庭教育学級を通して、家庭・学校・地域のつながりを深める。
辰巳台東小学校 家庭教育学級を通して、保護者同士の親睦を深め、子育てについて共に考える。
五井小学校 家庭教育学級を通して、学校・家庭・地域の連携を深めると共に、家庭教育力向上を目指す。
内田小学校 家庭教育学級を通して、保護者同士の交流を深め、家庭教育力の向上を図る。
八幡中学校 家庭教育学級を通し、保護者同士の交流を図り、家庭の教育力の向上を目指す。
菊間中学校 家庭教育学級を通して、学校と家庭、地域が結びつきを強め、子どもの成長を共に考える。
若葉中学校 家庭教育学級を通して、保護者同士の親睦を深め、子どもの抱える問題等について考える。

姉崎東中学校

家庭教育学級の取り組みを通し、家庭と学校のきずな、保護者間のつながりを強める。
双葉中学校 家庭教育学級を通して、親同士の親睦を深め、家庭・学校・地域のつながりを強くする。

家庭教育学級開設のために

これまでの開設校

平成27年度開設校

開設校

学習目標

辰巳台西小学校

家庭教育学級を通じて、保護者同士の交流を深め互いに支えあう関係づくりをめざそう。

市西小学校

家庭教育学級を通して、家庭・学校・地域の方同士の親睦を深め、子どもの問題について共に考えていく。

有秋西小学校

家庭教育学級を通して、家庭・学校・地域の方同士の親睦を深め、子どもの問題について共に考えていく。

石塚小学校

活動を通して、親同士、親子の交流を深め、家庭教育の充実を図る。

白幡小学校

家庭教育学級を通して、学校・家庭・地域の絆を深め、子どもの健全な成長を図る。

国分寺台小学校

家庭教育学級を通して、保護者同士の交流を深め、家庭教育の向上を図る。

国分寺台西小学校

家庭教育学級の活動を通して、保護者間の交流を深めると共に、家庭教育力の向上を目指す。

東海中学校 

学校・家庭・地域の連携を深め、家庭教育力の向上を図る。

湿津中学校

家庭教育学級の取り組みを通して子育ての視野を広げよう。

千種中学校

家庭教育学級を通して、千種地区について理解を深め、つながりを広げる。

平成26年度開設校
開設校 学級目標

白金小学校

家庭教育学級を通して、学校、家庭、地域のつながりを深める。

東海小学校 家庭教育学級を通して、保護者同士の交流を深めるとともに地域のつながりを強める。
養老小学校 家庭教育学級を通して、保護者同士の交流を深めるとともに地域のつながりを強める。

湿津小学校

家庭教育学級を通して、保護者同士の親睦を深め、子育てについてともに考えていく。

市東第一小学校

家庭教育学級を通して、親と子の交流を深めお互いを支え合う関係づくりを目指す。

戸田小学校

家庭教育学級を通して、保護者間の交流を深めるとともに、家庭教育力の向上を図る。
鶴舞小学校 家庭教育学級の活動を通し、親子・地域・学校のかかわりとつながりを深める。
姉崎中学校 家庭教育学級を通して学校・地域・保護者の交流を深め、相互理解・相互協力体制を推進する。
国分寺台中学校 子育ての視野を広げよう。
加茂中学校

親同士の交流や学習などを通して互いに支え合う関係を築き、家庭教育力の向上を図る。

平成25年度開設校
開設校 学級目標
市原小学校 家庭教育学級をとおして保護者同士の親睦を深め、子どもと共に講演や体験をすることで絆を深める。
京葉小学校 家庭教育学級を通して親同士の交流を深めるとともに地域のつながりを強める。
姉崎小学校 家庭教育学級を通して、保護者同士の親睦を深め、家庭教育の充実を図る。
有秋東小学校 活動を通して親同士・親子の交流を深め、親子共に成長し、家庭教育の向上を目指す。
牛久小学校 家庭教育学級を通して子育てを考える。
光風台小学校 家庭教育学級を通じて保護者同士の人間関係を作る。
清水谷小学校 親同士や親子の交流活動を通して、家庭教育の充実を図る。
市原中学校 家庭教育学級を通じて、学校と家庭、地域のつながりを深める。
南総中学校 家庭教育学級を通して、親同士の親睦を深め、子どもの育成について考えていく。
ちはら台南中学校

学校、家庭、地域の連携を深め、家庭の教育力の向上をはかる。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

生涯学習部 生涯学習課 生涯学習センター
市原市五井中央西1丁目1番地25 サンプラザ市原10階
電話:0436-20-1180 ファクス:0436-25-2577

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る