このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • PICK UP
  • あそぶ
  • まなぶ
  • たべる
  • 知る
サイトメニューここまで

本文ここから

世界レベルを目の前で!ラグビーロスのあなたへ

更新日:2019年12月12日

市原スポレクパーク


天然芝3面と人工芝1面を備える施設

「私たちは、世界一ラグビーを楽しむ国になろう。
この国の“ラグビーロス”は、ラグビーでしか癒せないから。
次は、トップリーグ、スーパーラグビーで盛り上がろう。」
(公益財団法人 日本ラグビーフットボール協会ポスターより引用)

多くの感動が生まれたラグビーワールドカップ2019TM日本大会。2019年の新語・流行語大賞にはラグビー日本代表のスローガン『ONE TEAM』も選ばれました。大会中は、テレビの前に座って、家族みんなで観戦した方も多いのではないでしょうか?

ラグビーファン注目の場所

千葉県市原市は、強豪アイルランド代表の公認チームキャンプ地になっており、同代表は市原スポレクパークで合宿を行いました。また、2019年11月と12月には、ラグビートップリーグに所属するNECグリーンロケッツやキヤノンイーグルスがキャンプを実施。練習終了後には、ラグビーワールドカップでも活躍した田中史朗選手や田村優選手のサインを求めて長蛇の列ができるなど、市原スポレクパークは今、ラグビー好きにとって非常に注目すべき場所となっています。

世界で戦うチームが市原スポレクパークに

2019年11月、ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズが、2019年シーズンに引き続き、2020年シーズンの練習拠点も市原スポレクパークにすることが発表されました。


2019年歓迎セレモニーの様子

ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズって?

サンウルブズは、世界最高峰リーグ「スーパーラグビー」に日本から唯一参戦しているチーム。南アフリカ共和国やニュージーランドなどラグビー強豪国のプロチームと、世界を渡り歩きながら対戦しています。ラグビーワールドカップ2019TM日本大会に選出された日本代表選手31人のうち、27人がサンウルブズに所属していました。

2020年は将来の日本代表候補が集結

今シーズンのサンウルブズは、2023年のワールドカップを見据え、若き選手たちを選出。「KEEP HUNTING」をスローガンに、現状に満足せず、選手、スタッフ一人一人が Hunt(チャレンジ)し続けることが使命であり、未来を切り開いていくと発表しています。


2020シーズンスローガン((C)JSRA)

年明けから活動を開始

そんな新生サンウルブズが市原スポレクパークで活動を開始するのは、2020年1月6日(月曜)から。2020年最初の週末は、市原スポレクパークでトレーニングの様子を見学してみませんか?

練習日程

市原スポレクパーク

2020年1月6日(月曜)~1月10日(金曜)

2月以降、市原スポレクパークを国内練習拠点として活動します。詳細なスケジュールはサンウルブズ公式サイトをご覧ください。

見学上の注意

  • 練習スケジュールは、当日の天候やコンディション等で変更になる可能性があります。
  • 動画の撮影はご遠慮ください。
  • 車でお越しの場合は、臨時駐車場をご利用ください。

施設概要

住所

千葉県市原市菊間775番地

電話番号

0436-41-3115

公式ページ

市原スポレクパーク

コラム

新規ウインドウで開きます。世界が認めた市原スポレクパークの芝(外部リンク)

関連リンク

ラグビートップリーグ NECグリーンロケッツとキヤノンイーグルスが市原キャンプを実施

本文ここまで
サブナビゲーションここから

サブナビゲーションここまで

このページのトップへ戻る