このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • PICK UP
  • あそぶ
  • まなぶ
  • たべる
  • 知る
サイトメニューここまで

本文ここから

平成最後の赤ちゃんぞうが誕生だゾウ

更新日:2019年4月1日

日本最多となる13頭目のぞうが誕生

ぞうの親子

平成31年1月15日、市原ぞうの国で赤ちゃんぞうの「ら夢(らむ)」が誕生しました。
母ぞうのマミーは第1子の死産を乗り越えて、元気な132kgのら夢を産みました。
予定日より、1か月近く早かったら夢の出産。人知れず出産し、生まれた後にマミーが騒いだことに気付いてぞう使いが駆け付けました。
スピード出産の安産で、ら夢はこれまでのぞうにないくらいよくミルクを飲み、よく寝るそうです。

延長にすがる赤ちゃんぞう

市原市の観光大使も務める坂本小百合園長も、ら夢にメロメロです。
坂本延長が名付けた「ら夢」という名前は、お姉さんぞうのゆめ花から取った「夢(ゆめ)」と、良いという意味の「ら(良)」を組み合わせ、良い夢の花がふくらむように、との願いが込められています。

赤ちゃんぞう

ら夢は、現在午後1時~2時ころに窓越しに公開されています。
ぜひら夢に会いに来ませんか?開園時間などはぞうの国の公式ウェブサイトをご覧ください。

新規ウインドウで開きます。市原ぞうの国(外部リンク)

本文ここまで
サブナビゲーションここから

サブナビゲーションここまで

このページのトップへ戻る